無痛整体師・整腸セラピスト
暮しの整体サロン「てあての間」代表
心身楽々堂・整体塾 講師

プロフィール

東京都荒川区、都電の走る下町の一軒家にて、完全紹介制のプライベートサロン「暮しの整体サロン てあての間」を経営。自身が十代半ばから15年間苦しんだ摂食障害により、生きていること自体が大きな苦しみだった。”病とは何か、健康とは何か、幸せとは何か、自分を生きるとはどういうことか・・”などと自問を繰り返し続けた先に、「整体院とは”いのちの学校”である」とする整体の師匠と出逢う。大阪での整体法講座を受講することを決意。修了後、2013年7月にプレ開業、2014年2月に荒川の地で本開業をする。また、幼い頃からのアトピー性皮膚炎に悩まされてきた経験から、整腸セラピーを修得。2016年より、整腸セラピストとしての施術も本格的に開始。無痛整体同様、やさしい手技の腸揉みは好評を得ている。さらに、同年4月から本講座に補助講師として参加、一年間の講師育成過程を修了し、2017年3月講師認定。門下生の実技指導や相談を通じて、指導者としてのスキルも磨きつつある。

ひとこと

これから学ばれる方へ、それぞれの整体塾や学校、講座で何よりも大切にお伝えしているものが何か、見極めて欲しいと思います。そしてご自分が求める師と出逢うことが出来るよう、心より願っております。
現在の心身楽々堂・整体法講座の現場では、調和・共生・共存の心が基盤にあると感じられます。気がつけば、相手の事を本気で想える方々ばかり。私たちはこの講座で、技術力よりも、経済力よりも更に大切な事を教え伝えて頂きました。それが生き方であり、在り方です。
どう生き、どう在るか、これらを学ぶ道は果てしなく続きます。しかしそれ無しに、現代社会に溢れる様々な問題(枝葉)を解決することは出来ません。目には見えない根の部分に当たるのは、私たち一人一人の心の在り方であり、生き方です。根を癒せば、枝葉は自ずと元気になるでしょう。
このことをまず私たちが腑に落とし、自身に問い、求めて行くこと。そして人を導くこと。これが、この講座での教えを通して私が辿り着いた”整体師”の姿です。
本当の意味で、一人でも多くの人が豊かに、幸せに生きることを願う方へ。共に学び歩む同志となれることを心より願っております。

一年後、あなたは別の人生を歩んでいます

大人が夢と希望をもって生きること。それが、よりよい社会を創造する礎だと考えます。あなたが変われば、社会は変わるのです。一年あれば、あなたの生き方は、大きく変わります。さあ、私たちと一緒に学びませんか。最高に幸せに生きる道を共に歩んでみませんか。まずは、勇気をもって第一歩を踏み出すことです。現在、2017年10月に開講予定の「整体起業・総合講座」受講生を募集中です。