サラリーマンの悲哀/通勤ラッシュをいつまで甘受し続けるのか

先週、東京で遅くなり、千葉へ戻る最終電車に乗った。 その混雑度合いに、驚愕した。 私が知っている「満員電車」とは、わけが違う。 翌日、講座でその話をしたら、東京在住の門下生が次のように言った。 「たぶん、まだマシな方です。平日朝のラッシュは、その1.5~2倍くらいの混雑です」 東京の勤め人たちは、毎日、あの過酷さを味わっているのか。 もちろん全員ではないだろうが、都内に勤務する人なら、そう変わらな…

合氣道稽古の先に、脱サラし、整体で生きていく道を見つけた

私は会社員時代、整体にまったく興味がなかった。 そんな私が、なぜ整体師になったのか。 本日は、そのきっかけのひとつをお話ししたい。 参考になれば、幸いである。 合氣道との出逢い サラリーマンの頃、30代半ばで合氣道の稽古を開始した。 運動するのは、10年ぶり以上。 稽古が週一回だったこともあり、遅々として上達しなかった。 特に難儀したのが、受身である。 うまくできず、腰や肩を強打し、痛みをこらえる…

夢ある職業としての「整体起業家」

サラリーマンだった私は、突如、整体の世界に足を踏み入れることになった。 それまで整体は、私にとって未知の世界であった。 整体師とは、白衣を着て、医師まがいのことをするイカガワシイ職業。 なんとなく、そんなイメージを持っていた。 整体師のイメージ 試しに、Googleで「整体師」を検索し、画像を表示させてみた。 それが、上の写真である。 やっぱり、ほとんどが白衣だ。 私が抱く、一般的な整体師のイメー…