日本人の自然観と精神性が息づく

「心整体法」を自宅で学ぶ

心整体法・通信教育

モニター受講のご案内

みなさん、こんにちは。
心身楽々堂・整体塾の西田です。

今日は、みなさんにお知らせとお願いがあって、この文章を書いています。

現在、私が提唱実践している「心整体法」の通信教育を企画しています。
来年4月に、正式開講する予定です。
それにあたり、心あるみなさんのお力を、ぜひお借りしたいと考えているのです。

まずは、動画のメッセージをご覧ください。

通信教育モニター受講のご案内

心整体法とは?

心整体法は、単なる治療技術、知識体系ではありません。
心整体法とは、それらをも包括する、

「心を使って、人間という生命体を整える法(=教え、道)」

です。

言わば、心整体法は「よりよい人生を送るための道具」です。

道具は、手に入れただけでは役に立ちません。
実際に手にして、使ってみて、初めて役に立つことができます。

心整体法も同じです。
実際に使ってみる、つまり実践してみる。
それが大切です。

心整体法は「人間力を高め、自己実現をするための道具」です。
人間力を高めるとは、次の三つの力を養うことです。

1)感じる力
2)考える力
3)伝える力

人間が持つ、最も高度な根源的欲求は「成長すること」と「貢献すること」です。

私たちは、他者や社会に貢献することに、無上の喜びを見出します。
そして、よりよく貢献できるために成長することを望みます。

今、あなたは何らかの欲求をお持ちだと思います。
たとえば、何かの資格を取りたいとか、田舎暮らしをしたいとか、いろいろあると思います。
それらを何のために実現させたいのか、考えてみてください。
必ず、二つの根源的欲求に至るはずです。

感じる力、考える力、伝える力は、成長と貢献の基盤となる力です。
そして、自己実現に必要不可欠な力でもあります。

その力を養うのが、心整体法です。

整体が通信で学べるのか?

実は、通信教育は6年前に挑戦したことがあります。
結果は、失敗に終わりました。

当時、3名の方が受講してくださったのですが、1名の方はリアル講座に編入されました。
もう2名の方は、途中で離脱されました。

とても苦い経験です。
だから、二度と通信教育はやるまいと決断し、ずっと封印してきました。

では、なぜ今、再び通信教育に挑戦しようと考えるのか。
理由は、三つあります。

生きる希望を分かち合いたい

私たちが生きて行くために、身体は必要不可欠です。
身体なしに、現世に存在はできません。
また、気に入らないからと、取り替えることもできません。

それほど大切な身体なのに、多くの人があまりに無知、無関心です。

大半の人は「よくわからないもの」として、自分の身体を安易に、他人任せにします。
その結果、健康を大きく損ねる人が後を絶ちません。

周囲を眺めてみてください。

原因がわからない、自律神経失調症。
いくら病院へ通っても治らない、慢性疾患や難治性疾患。
出口の見えない、精神疾患。

そんな症状や病気で苦しみ、悩んでいる人がたくさんいるはずです。
私たちの整体院へ来るのは、そんな人が大半です。

身体の仕組みは、確かに複雑かつ精緻極まりないものです。
その反面、小学生でも理解できるくらいシンプルな原理で、身体は働いています。

あるいは、心の病と呼ばれるものも、多くの場合、身体の疲労に起因します。
なので、身体へのアプローチで、改善することが可能です。

このシンプルな原理を知り、原則を実践すれば、大概の病気や不調は自然治癒できます。
また、未然に防ぐことも、健康を保つことも可能です。

私が、整体の現場で知り得た、一般的には知られていない、心身と生命の原理原則。
日本伝統の精神性と自然観が息づく思想と技術。
何よりも、「いのちの力を信じて生きること」の大切さ、可能性、素晴らしさ。

そこには、大きな希望があります。
それを、一人でも多くの方と分かち合いたいと強く願っています。

現在は、高速ネットワーク環境や対応機器が浸透して参りました。
動画の利用も、簡単になりました。
パソコンがなくとも、多くの人がスマートフォンやタブレットを所有するようになりました。

つまり、自宅にいながら、私のリアルな講義を受けるのと同じような環境が作れる。
そう考えて、改めて通信教育に挑戦しようと考えたのです。

遠隔地の人のご要望に応えたい

私が施術できる人数には、限りがあります。
現在、全国各地の人から、症状や病気に関する相談を受けますが、足を運べない人がほとんどです。

何とかせねばという想いで、整体塾を主宰し、プロ整体師を育成しています。

しかし、大勢を対象に教えられません。
プロとして生きて行くのは本当に厳しい道なので、育成に時間と労力が必要だからです。
考えれば、全員がプロになる必要もありません。

以上の理由で、昨年から、一般の人に向けたセミナーに力を入れ始めました。
大阪、千葉、静岡の三つの拠点で、無料の施術体験会(勉強会)も、定期開催しています。

それでも距離と時間に制限があり、学びたくても足を運べない人が少なからずいます。

北海道や沖縄、離島、あるいは海外などの遠隔地に住む人。
仕事の都合で、日や時間の確保ができない人。
親御さんの介護や、小さなお子さまの子育てで、自宅を離れられない人。

そのような人たちの「学びたい」という熱く、真剣な想いに応えたい。
その願いが、今回の決断につながりました。

10年間の集大成をしたい

私が脱サラして整体師に転身したのは、2008年です。
あれから、間もなく10年が経ちます。

この10年、とても濃い時間を過ごしました。

整体の現場で、さまざまな不調や悩みを抱える数千名の人と向き合って参りました。
整体塾で、100名を超える人に整体を指導し、その約半数を独立開業に導いて参りました。

その中で、たくさんの気付き、学びをさせていただきました。
課題や障壁にぶち当たるたびに、必死でいろんなことを勉強しました。

何よりも、自分自身が人生を大きく変えました。

サラリーマンから、起業家へ。
依存し、束縛される生活から、自立し、自由を求める生活へ。
受動的人間から、主体的人間へ。
与えられる立場から、与える立場へ。
流される生き方から、流れを作り出す生き方へ。
他者の期待に応える人生から、自分が真に望み求める人生へ。

人からどう見えるかは、わかりません。
しかし、私は今、最高に幸せで、豊かな人生を送っています。
それは、整体を学ぶことにより、実現できました。

私が実践し、お伝えしている「心整体法」は、治療術ではありません。
単なる知識や技術の体系でもありません。
自分自身を成長させ、よりよい人生を送るための「実用的ツール」だと私は考えています。

この10年はもちろん、これまでの人生の積み重ねで培ったもの。
それを、整体師人生10年目という節目にあたり、集大成し、一人でも多くのみなさんにお伝えしたい。
そのように考えています。

通信教育の内容と進め方

通信教育は、来年4月に正式開講することを目指しています。

それに向けて、今年の7月に試験開講をいたします。
みなさんにモニターになっていただきたいのは、7月からの試験開講です。
受講期間は、半年を予定しています。

通信教育のベースとなるのは、「心整体法セミナー<初級>」と「自律神経整体ワンディセミナー」です。
ぞれぞれのセミナーについては、以下をご参照ください。

「心整体法セミナー<初級>」
http://shin2raku2do.biz/lp/?page_id=36

「自律神経整体ワンディセミナー」
http://shin2raku2do.biz/lp/?page_id=5

上記の2セミナーは、いずれも時間に制限があります。
通信教育は時間に制限がないので、より詳しい内容や、関連することなどのご説明が可能です。

また、上記2セミナーでは伝えてないコンテンツを二つ、追加でご用意いたします。

ひとつは、施術に関してです。
施術方法のバリエーションや応用の仕方などをお伝えしますので、より幅広い方に対応が可能となります。

もうひとつは、開業に関してです。
将来的に、プロを目指そうとお考えの方。
サラリーマンや他の仕事に従事しながら、副業として整体に取り組む方。
そのような方に向けたコンテンツです。
これは、1,944,000円の「整体起業・総合講座」でお伝えしている内容の一部です。

開講にあたり、専用のテキストを1冊、お渡しいたします(PDF配信もしくは冊子郵送)。
プログラムは、テキストに沿って進めます。
具体的には、テキスト内容を詳しく説明する動画を撮影します(各10~20分程度の予定)。
動画は、1週間に1~3本のペースで撮影を進めます。

動画撮影完了次第、受講生にメールを配信いたします。
メールに動画のリンクを記載しておりますので、Youtubeでご覧いただきます。
受講生は、テキストを読み、動画を閲覧し、学んでいただきます。

動画のクオリティは、本ページ冒頭の動画と同等です。
受講にあたっては、これが快適に再生・閲覧できるかどうか、ご確認ください。

動画は、当初はYoutubeでご覧いただきますが、順次、専用サイトにアップいたします。
受講生は、専用サイトを使って、繰り返し学ぶことが可能となります。

質疑応答と相談は、専用サイトもしくは専用Facebookグループにて行います。
ご意見、ご要望なども、このFacebookグループにて投稿していただければと思います。
なので受講生は、Facebookアカウント必須となります。

年に4回、大阪で「手技練習会」を開催いたします。
参加必須ではありませんが、通信教育受講生は、4回まで無償で参加できます。

モニター受講生募集のご案内

現在、7月から試験開講するプログラムのモニター受講生を募集中です。
モニター受講料金は、以下の通りです。
テキストをPDFデータでダウンロードしていただくか、冊子テキストを郵送するかによって料金が異なります。
申し込み時に、どちらかをご選択ください。

  • PDFテキストダウンロード 54,000円
  • 冊子テキスト郵送 64,800円(PDFテキストも支給)

このような料金で提供することは、今後はありません。
通信教育は、来年10~20万円程度で提供することを考えています(それ以上の価値あるものにしたいと考えています)。

通信とはいえ、丁寧なサポートをするため、受講できる人数は限りがあります。
受講ご希望の方は、お早目にお申し込みください。

事前申し込み特典

6月末までのお申し込みの場合、受講料は下記の通りとなります。
受講ご希望の方は、お早目にお申し込みください。

  • PDFテキストダウンロード 48,600円
  • 冊子テキスト郵送 59,400円(PDFテキストも支給)

お申し込みの前に・・・

お申し込みにあたっては、以下をご確認の上、お申し込みください。

本通信教育は、これから創り上げていくものです。

日頃、講座やセミナーを開講しておりますので、お伝えする内容は、すべて用意できています。
しかし、動画の撮影や、専用サイトの構築は、これからの作業です。
運用の方法やルールなども、今回、試験開講しながらまとめていくことになります。

つまり、私、西田という人物をご信頼いただくことが、受講の大前提となります。
その上で、最高の通信教育プログラムを一緒に創り上げて行くという気持ちで受講してください。
それにより、学びの効果も倍増すると確信しています。

それから、本通信教育は、一般の人向けです。
プロを目指す人向けではありません。

プロになる(整体を生業とする)ためには、特別な教育や訓練が必要であり、それは通信では不可能と私は考えています。
ただ、将来プロを目指す方には、準備として最高の内容だと思います。

モニター受講生は、来年4月、正式に通信教育を開講した場合も、引き続き学んでいただけます。
ただ、品質面において、十分な到達ができなかった場合、開講を先延ばしにする、もしくは開講しないという可能性も、ゼロではありません。

お申し込みをいただく場合は、以上の点を十分にご理解ください。

ご縁は、必要必然です。
特別なご縁でつながるみなさんと、整体を一緒に学べることを、心から楽しみにしています。