無痛整体師・整腸セラピスト
「無痛整体 燦々堂」代表
心身楽々堂・整体塾 補助講師

プロフィール

10代の頃、引きこもりを経験する。20代になって社会に出るようになり、複数のアルバイトを経験したが、このままではいけないと一念発起し、ネットビジネスで起業、自営にて生計をたてるようになる。やがて、もっと違う仕事をしてみたいという漠然とした気持ちを持つようになる。しかし、具体的な目標が見つからず、常に「自分は何をすべきなのか」と模索をしていた。そんなおり、家族が「パニック・うつ」で長い間、病院に通っても治らないことに疑問に感じ、パニック・うつ・自律神経失調症について調べるなかで、病院で治らない理由や、現代医療が抱える様々な問題を知る。その流れのなかで心身楽々堂を知り、病院では原因不明とされる症状を、薬に頼らず自分の力で治せることに共感、強く惹かれるようになり、関東道場で整体起業講座を見学。自分の直感を信じ、入門を決意。2017年10月から、関東道場で学びを開始する。受講開始後、積極的に施術経験を重ね、その中で劇的な改善をいくつも経験し、少しずつ自信をつけ、栃木県宇都宮市で「無痛整体 燦々堂」をプレオープン。2018年4月には、整腸セラピスト育成講座の受講も開始、より深く人の心と身体について学ぶようになる。2018年9月、整体起業講座・総合コースを修了。同時に、同年10月以降、補助講師として講座に参加、指導者としてのスキルを磨くことにも専念している。

ひとこと

心身楽々堂のホームページを見て、整体塾で整体師の育成をしていることを知り、直感的に「自分がやるべきなのはこれだ!」と感じました。
自分にできるのか、受講料に見合った価値があるのかなど、不安もありましたが、自分の直感を信じて整体塾への入門を決意しました。
受講を開始して7ヶ月目~8ヶ月目のころに「起立性調節障害」のお客様とご縁があり、継続して施術させていただいたところ、ちゃんと改善していったことが自分にとっての転機でした。
学んでいることが真実であることや、困っている人の役に立てるという喜びを知り、自分にもできるかもしれないという希望を感じました。
不調にはその人の「生き方」に原因があり、改善するためには生き方を変えていく必要があること、そのために私たちは「生き方を学ぶ」必要があることを、経験から学びました。
このときの経験から「生き方を学ぶ整体塾」の本当の価値や素晴らしさを実感できました。
単に痛みを取る整体ではなく、「命を輝かせる整体」を学ぶことができて心より良かったと思います。
この整体塾で学ぶのに向いているのは、何よりも「想い」や「志し(こころざし)」を持っている人だと思います。
「今よりももっとよい人生を送りたい、幸せに生きたい」
「人の役に立てる仕事がしたい、誇りを持って仕事をしたい」
「社会に貢献できる人間になりたい」
そのような想いを持っている人に、入門を強くおすすめしたいと思います。

心の整体「心整体法」

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。