日本人の自然観と精神性に根ざした

“癒しの道”を歩む

心整体法

<入門講座>

整体とは

「ゆるし、ゆるめ、ゆだねること」

2018年2月、5月開講

日常に生かす“癒しの術”を学ぶ

整体院の現場で、強く感じることがあります。
それは、

「多くの日本人、そして社会が“癒し”を求めている」

ということです。
では、癒しとは何でしょうか?

残念ながら、現代社会で癒しと称し提供されるものの大半は「慰安」です。
慰安は癒しの一つかもしれませんが、その場限りのものであり、持続性がありません。
中には、中毒性の高いものや依存を招くものもあります。
気づかずに健康を大きく損ねる可能性もあるので、注意が必要です。

私は、癒しを次のように定義しています。

癒しとは、真実を知り、真理を理解することによって得られる、内なる気付きに根差した、心の平安と命の調和である。真実を知るとは、一切のジャッジをすることなく、現象界(目に見える世界)の森羅万象を受け入れることである。真理を理解するとは、実相界(目に見えない世界)の存在を受け入れ、現象界と実相界の本質と関係性を学び続けることである。言い換えれば、囚われることや偏ることなく、自在で中庸な心と生き方を保つことが、真の癒しである。

自らを癒し、他者を癒しへと導き、地域や社会に癒しをもたらす。
混迷を極め、誰もが将来に大きな不安をもつ現代社会には、そんな人財がたくさん必要だと考えています。
そして、その人財を育成するために、本講座を企画運営しております。

まずは、自らを癒すこと。
本講座ではそこに重点を置き、三つの手段をご提案しております。

1、整体操法を通じて「本物の癒し」を体得する
2、あらゆる疾患の「本当の原因」を知る
3、セラピスト(施術者)としての「盤石の土台」を培う

以下、それぞれについて詳しくご説明をいたします。

1、整体操法を通じて「本物の癒し」を体得する

先ほど「癒しとは、真実を知り、真理を理解することによって得られる、内なる気付きに根差した、心の平安と命の調和」と定義いたしました。
では、どうすれば真実を知り、真理を理解することができるのでしょうか?

手がかりは、みなさんのごく身近なところにあります。
それは、みなさんの身体です。

普段、私たちは忙しい日々を過ごしています。
そのせいで、当たり前に存在する身体に、注意すら向けません。

身体は、命を守るべく、24時間365日休むことなく働き続けています。
その過程で、感情というカタチで、私たちにいろんなメッセージを送ってくれています。

しかし、私たちの多くは、そのメッセージを見過ごしたり、無視します。
多少の痛みやコリや不調を感じても、頑張ってやり過ごします。
どうしても我慢できなくなったら、病院で薬をもらって抑えたり、慰安マッサージでしのぎます。

その結果、無理が積み重なり、どうにもならなくなった方が、私たちの整体院へ来られます。
そのような方々と数多く向き合って来た中で、わかってきたことがあります。

身体の営みは、深遠で、複雑で、精緻極まりないものです。
それを「局所化された宇宙」と表現する人もいますが、その通りだと思います。

しかし、私たちは、自動車の構造やエンジンの仕組みを知らずとも、運転することができます。
私たちの身体も、それと同じです。
基本的な原理原則を理解すれば、不調や病気を治し、健康を保つことは難しくないのです。

身体に目を向け、理解することで、真実と真理が見えて参ります。
もともと与えられている豊かな恵みに気付き、それに感謝することができれば、勇気と希望がわいてきます。
その導きをするのが、一般的な整体とは全く異なる、私たちの「心整体法」です。

身体の素晴らしさ、命の尊さに気付くこと。
自分や家族の健康を守ること。
周囲と調和しながら、心安らかに、楽しく、幸せに暮らすこと。

いつの間にか、そうなっている自分に気づきます。
本物の癒しとは、そうやって自然に、無理なく体得していくものだと私は考えます。
本講座では、それを実践していただきます。

経験や知識などは、一切問いません。
健康で幸せに暮らすことが何より大切だとお考えの方なら、どなたでも受講いただけます。
ごく基本的なことから丁寧にお伝えしますので、どうかご安心ください。

2、あらゆる疾患の「本当の原因」を知る

現代社会は、精神疾患を含む、慢性的な疾患で悩む人が激増しています。
ほとんどの場合、医療機関においてさまざまな検査をしても異常が発見されず、「原因不明」とされます。

最近は、大人だけでなく、子どもにまで広がってきています。

いずれにせよ、現代医療は、対症療法一辺倒です。
原因不明の場合は「気のせい」「精神的なもの」と診断され、向精神薬を含む様々な薬が処方されることが大半です。

投薬治療により、一時的に症状が緩和される場合もあります。
しかし、それは薬の化学作用で症状を抑えているだけであり、根治しているわけではありません。
投薬治療は、やがて薬物耐性により、次第に効果は薄れてきます。
そのため、より効力の強い薬が処方されたり、薬の数が増えることもよくあることです。

薬によっては、強い副作用や依存性があります。
それにより、さらに症状を複雑化させ、生活の質を大きく落とす人が、後を絶ちません。

私ども心身楽々堂は、2008年の開業以来、慢性疾患と自律神経失調専門の整体院として、数千名に及ぶ、さまざまな症状で苦しむ方々と向き合って参りました。

多くの経験と実績を積み重ねる中で、あらゆる疾患の根本原因は、意外なところにあることを発見しました。
試行錯誤と研究を重ね、思想と技を練り上げ、独自の「心整体法」としてまとめました。
整体塾門下生たちに伝授し、彼らが大きな成果を出していることから、私どもの整体法には再現性があることを確認しています。

原因不明の疾患は、現代社会に生きる私たちの宿命のようなものです。
不謹慎な表現になるかも知れませんが、それに対処できる整体の市場は、事実上無限大と言えるでしょう。

治療家・セラピスト・ソーシャルワーカーなど、人と深く関わる人たちはもちろん、一般の方にも心整体法を学んでいただき、日常の生活に生かしていただきたい。
原因不明の疾患で悩む方々に、生きる希望を示して差し上げて欲しい。
特に、ここ数年激増している「起立性調節障害」を始めとする、子どもの不定愁訴を未然に防ぐ知恵を備えて欲しい。

私たちは、そのような願いを持っています。

3、セラピスト(施術者)としての「盤石の土台」を培う

一方で、癒しの仕事に興味を持つ人が増えています。
そんなニーズを反映してか、スクールやセミナーがたくさん開催されています。
どこも、素晴らしい内容を伝えていることと思います。

しかし、いくら高い技術を学んでも、たくさん知識を詰め込んでも、不安と悩みは尽きません。
だからでしょうか、まるで中毒患者のように、あちこちのスクールやセミナーを渡り歩く人が多いように感じます。
学び続けることは素晴らしいですが、不安と悩みが動機になるのは辛いものです。
何よりも、認定証やディプロマをたくさん集めても、真に人のお役に立つことはできません。

癒しの道を志す際に最初にやるべきは、「盤石の土台」を培うことです。
土台とは「あり方」です。
あり方とは「生き方を磨き、心を育むこと」で、少しずつ醸成されていくものです。
生き方を磨き、心を育むことは、日々の実践の積み重ねが必要です。

それは、ある意味、面倒なことです。
時間もかかります。
だから、大半の人は避けて通ります。
そして、すぐに結果が出る技術や知識を求め、さまよい続けます。

まずは、土台をしっかり築くことをお勧めいたします。
土台があってこそ、素晴らしい技術や豊かな知識が存分に生かせます。
ぜひそれをご理解いただきたいと願います。

講座内容

次の内容を、二日間の集中セミナー+4回のフォローアップセミナー・手技練習会で学んでいただきます。
他では学ぶことのできない、オリジナルの内容です。
一般の方はもちろんのこと、プロの治療家やセラピストのスキルアップにも好適です。
特に、将来的に整体師やセラピストを目指すことをお考えの方には、最初のステップとして最高の内容です。

1.現状認識(集中セミナー)

私共は、開業以来、数千名に及ぶ原因不明の疾患で悩む方たちに向き合い、寄り添い、快癒へと導いて参りました。その中で、原因不明の疾患は、個々人だけの問題に留まらないことに気付きました。医療、教育、雇用など、社会全般を俯瞰して眺めないと、疾患の本質は把握できません。つまり、技術や知識だけを身に付けても、真に適切な対応はできないということです。適切な対応をするためには、まず現状認識をすることが必要です。本セミナーでは、私共が整体の現場を通じて知り得た事実を、事例を交えてお伝えいたします。同時に、整体は、どのような症状に対して効力を発揮するのか。つまり、私共の整体院へ来られるみなさんが、どのような経緯で発症し、どのような症状で悩み、どのような治癒経過をたどったか、具体的な実例をあげてご説明をいたします。現代社会における整体の無限とも言える可能性に、きっと大きな希望を見出していただけることでしょう。(※所要時間:オリエンテーションと合わせて、約1時間)

2.心整体法の思想(集中セミナー)

原因不明の疾患は、その大半が慢性化しています。数ヶ月から数年、場合によっては10年以上にわたり、苦しんでいる方もおられます。うつやパニック障害、適応障害などの、いわゆる精神疾患を併発していることも少なくありません。そのような疾患を根治させるには、多くの場合、時間が必要です。治癒に向けた取り組みをしても、変わらず苦しい状態が続くことも少なくありません。それでも、苦しむ人の身体と心に寄り添い続けるためには、関わる者のぶれない「思想」が必要です。私共の思想は、人間を単なる肉体と捉えず、心、魂、霊性、氣が統合され、宇宙や自然や社会など、さまざまな関係性のもとで生きる、ひとつの生命体として全的に捉えることが基盤となります。慢性化した症状で苦しむ方に寄り添うには、ひとつの命がどれほど尊いものか、命とはいかなるものかから始まり、愛、健康、癒しなど、治癒に関わるあらゆる事柄に対する盤石の思想を育むことが、必要不可欠です。本セミナーでは、そのための重要な視点やヒントを、たくさんお伝えいたします。(※所要時間:約2時間)

3.あらゆる疾患の本当の原因(集中セミナー)

多くの場合、病院などでは、原因不明の疾患の原因は「ストレス」とされます。しかし、ストレスは生きている限り避けられないものです。特に、現代社会においては、その傾向は強まるばかりです。なので、どう対処すればよいのかわからない人や、その場しのぎで誤魔化し続ける人が、膨大に存在します。ストレスとは何か、それがどのように心身に影響を与え、様々な疾患につながるのか。それは、とてもシンプルなことなのですが、現代社会においてはほとんど知られていませんし、正しく対処してくれる医療機関は、ほぼ皆無と言っても過言ではないでしょう。私共が身を置く療術の世界も似たような状況であり、その大半が枝葉の説明に終始しており、真実は秘匿されたままです。一般の方が理解できるような、核心を突いた説明がなされていることは、ほとんど聞いたことがありません。しかし、過去に一人だけ、あらゆる疾患の本当の原因を本に著した元心臓外科医がいました。残念ながら、すでに故人であり、たった二冊の著書は入手困難となっています。本セミナーでは、その医師の研究成果と仮説を基盤に、数多くの臨床と実践で実証した「原因不明の疾患の本当の原因」をお伝えいたします。(※所要時間:約1時間)

4.心整体法の技術(集中セミナー)

心整体法の技術である自律神経整体を、理論、手技、施術という観点からご説明いたします。本整体技術は、日本古来の伝統武術に端を発します。合氣という言葉に代表される、最小限の刺激や動作で、相手の動きを誘発する、極めて繊細な術理が基盤となっています。日本人が本来持つ自然観や精神性が息づく技術であり、まだまだ一般には知られていません。しかしその理論は、一般の方が聞いても理解できるくらい、たいへんシンプルです。手技は、多くの人の手を経て磨き上げられたものであり、1)自然かつシンプル、2)完全無痛で安全安心、3)短時間で施術が済む、4)器具も道具も使わない、5)力を必要としない、6)施術体勢を問わない、7)習得が簡単、8)あらゆる症状に有効、9)無限に応用が可能、10)再現性があるという、他にはない大きな特長を備えています。本セミナーでは「ベーシック・セブン」という全身をゆるめる7つの手技を、伝授いたします。(※所要時間:総括も含めて約6時間)

5.心整体法の実践(フォローアップセミナー)

整体を習得する上においては、実践が何よりも重要です。どんなに素晴らしい道具も、使わなければ何の役に立たないのと同じです。ぜひ実践を重ねてください。実践をサポートするために、全4回のフォローアップセミナーをご用意しております。二日間の集中セミナー修了後、ご希望の方は、ぜひ受講してください。フォローアップセミナーでは、以下の内容をお伝えをいたします(3ヶ月に1回×4回)。1)セッションの進め方、2)症状改善への導き方、3)技術の応用方法、4)より深く学ぶために。また、実践する中で、必ず様々な疑問や悩みが生まれます。ぜひ、フォローアップセミナーで質問や相談をしてください。疑問や悩みを解決するための具体的方法や生きたノウハウをお伝えいたします。将来的にプロを目指す方は、そのためのアドバイスを受けることも可能です。(※所要時間:2時間×4回=8時間)

6.心整体法の練磨(手技練習会)

実践の中心は、施術をすることです。本セミナーでお伝えする施術法は、見た目は簡単ですが、非常に奥が深いです。なので、繰り返し練習をする共に、随時、チェックを受け、修正をしたり、新たな気づきを得て、練磨することが必要不可欠です。本整体塾では、年に4回(3月、6月、9月、12月)、手技練習会を開催しております。練習会は、たっぷり4時間かけて行ないます。本セミナー受講者は、4回まで無償で練習会に参加できます(5回目以降は、10,800円/回が必要)。理論、手技を確実なものにできますし、あらゆる疑問、悩みにもお答えいたします。
(※所要時間:4時間×4回=16時間)

講師

西田 聡(にしださとし)

心身楽々堂 代表
心身楽々堂・整体塾 主宰
心整体法提唱者

1960年、大阪生まれ。2008年、47歳の時に、突如、24年間勤務した会社を辞し、整体師に転身することを決意。多額の住宅ローンを抱え、当時高一と中二、二人の息子がいる身で脱サラし、未経験の仕事で起業するなど狂気の沙汰と、周囲の誰もが猛反対する。しかし、耳を貸さず、整体院の独立開業を断行。案の定、失敗、挫折、絶望の連続で、辛酸をなめ尽くすが、ぎりぎりのところで踏み止まる。修得した整体手技療法を基盤に、合氣道修行で得た心身修養の精髄を加味した「心整体法」を着想。病院で治らない慢性疾患や自律神経失調症専門の整体院という独自路線を歩み、自力で整体院経営を軌道にのせる。組織に依存せず、束縛されず、自分の良心や信念をいっさい曲げることなく、己の身一つでサラリーマン時代を大きく超える収入が得られることを証明する。その経験を生かし、脱サラ・起業に特化した整体塾を主宰。まったくの未経験者を「オンリーワンの整体師」に育てあげることについては、日本一の手腕を持つ。これまでに、50名を超える整体師を輩出。現役の整体師を続けながら、大阪府枚方市、千葉県船橋市を拠点にして後進を育成。また、各地で一般の方に向けたセミナーや体験会を開催し、「心整体法」を伝えている。

開催日時

▼集中セミナー(受講必須)

いずれかの日程をご選択ください。

  • 2018年2月3日(土)14~18時、4日(日)、10~17時(残3名)
  • 2018年5月5日(土)14~18時、6日(日)、10~17時

▼フォローアップセミナー(受講任意)

下記の日程と内容で開催します。
ご希望の回にご参加ください。

<大阪開催>

  • 2017年12月3日(日)、9時30分~11時30分「より深く学ぶために」
  • 2018年3月4日(日)、9時30分~11時30分「セッションの進め方」
  • 2018年6月3日(日)、9時30分~11時30分「症状改善への導き方」
  • 2018年9月2日(日)、9時30分~11時30分「技術の応用方法」

<東京開催>

  • 2017年12月22日(金)、18時30分~20時30分「より深く学ぶために」
  • 2018年3月23日(金)、18時30分~20時30分「セッションの進め方」
  • 2018年6月22日(金)、18時30分~20時30分「症状改善への導き方」
  • 2018年9月21日(金)、18時30分~20時30分「技術の応用方法」

▼手技練習会(参加任意)

下記の日程と内容で開催します。
ご希望の回にご参加ください。

<大阪開催>

  • 2017年12月3日(日)、13時~17時
  • 2018年3月4日(日)、13時~17時
  • 2018年6月3日(日)、13時~17時
  • 2018年9月2日(日)、13時~17時

<東京開催>

  • 2018年2月4日(日)、13時~17時
  • 2018年4月1日(日)、13時~17時
  • 2018年7月8日(日)、13時~17時
  • 2018年10月7日(日)、13時~17時

開催場所

心身楽々堂
〒573-1106
大阪府枚方市町楠葉1丁目6-25 寺山ビル102号室
072-813-8223
http://shin2raku2do.jp/

受講料

97,200円(税込)

申し込み受け付け後、一週間以内に指定の銀行講座にお振り込みください。
振り込み確認をもって、正式申し込み受理といたします。

来年は、129,600円に受講料を改定する予定です。
受講ご希望の方は、お早目に申し込まれることをお勧めいたします。

サポート

質疑応答や情報提供等、日常のサポートは、専用Facebookグループにて行います。
サポートが必要な方は、Facebookアカウント取得が必須となります。

定員・その他

各回 4名

本当に大切なことを、丁寧に、じっくりお伝えしたいので、少人数しか募集しません。
定員に達し次第、締め切ります。
最少催行人数は1名ですので、安心してお申し込みください。

なお、参加者には、以下をお渡しいたします。

1)オリジナルテキスト 2冊(導入・思想編、技術編)
2)修了証

お申し込み方法

ボタンを押すと、申し込みフォームが開きます。
そちらで必要事項をご記入の上、お申し込みください。
申し込み状況を確認した上で、受講可能であれば、受講料振り込み先銀行口座を返信いたします。
受講料振り込み完了をもって、正式申し込み受理といたします。

Q&A

よくいただく質問とその答えをまとめました。
受講申し込みにあたり、参考にしていただければと思います。
冒頭の+マークをクリックすると、答が読めます。

【Q】開催は関西のみですか?

集中セミナーは、関西のみで開催しております。
フォローアップセミナーと手技練習会は、関東(東京)でも開催しております。
なので、関東方面の方も、2日間だけ関西で受講し、スキルアップは関東で行うことが可能です。
ぜひ受講をご検討ください。

【Q】いま使っている技術への付け足しや応用はできますか?

使っている技術によると思います。
私共の自律神経整体は、繊細な手技による微弱な刺激で、身体自らの変化を引き出します。
力づくで変化や矯正はしません。
その点が、いまお使いの技術にそぐうかどうかが重要だと思います。
ただし、技術以外の面においても、本セミナーはみなさんの経営にお役に立つと思います。
なので、まずは受講してみてはいかがでしょうか。

【Q】この整体は、自律神経の不調にしか対応できないのですか?

いえ、違います。
私共の自律神経整体は、自律神経失調症だけでなく、筋骨格系疾患、内臓疾患、難治性疾患、精神疾患など、ありとあらゆる疾患に対して、目覚ましい効果があります(ただし、おわかりでしょうが、何でもよくなるというわけではありません)。
参考までに、私共の整体院に来られたお客さまが訴えられた疾患名の一部をご紹介しておきます。

慢性頭痛(片頭痛、緊張型頭痛)、群発型頭痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、首のこり・痛み、寝違え、慢性肩こり、四十肩、五十肩、手足のシビレ、慢性腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、恥骨の痛み、尾てい骨の痛み、肘の痛み、リウマチ、頚肩腕症候群、胸郭出口症候群、パーキンソン、メニエール病、癌(がん)、測湾症、股関節痛、膝痛、足のむくみ、こむらがえり、便秘、生理痛、生理不順、月経前症候群(PMS)、不妊症、冷え症、猫背、肥満、自律神経失調症、うつ、パニック障害、不安障害、適応障害、不定愁訴、起立性調節障害、更年期障害、慢性疲労症候群、副腎疲労症候群、線維筋痛症、過敏性腸症候群、リーキーガット、高血圧症、糖尿病、産後の骨盤調整、尿漏れ、病気・手術の後遺症、怪我の後遺症、オスグット、スポーツ障害、歩行困難

【Q】治療家(整体師・セラピスト)ではないのですが、受講できますか?

もちろん、受講可能です。
むしろ、一般の方にこそ学んでいただきたいと考えております。
講義は、特別な専門知識がなくとも理解できるよう、進めて参ります。
必要に応じて、参考図書などもご紹介いたします。
どうかご安心して受講ください。

【Q】施術時間は、何分くらいですか?

私の場合、施術において身体に触れるのは、約15分です。
なぜ、このような時間にしているのか、それには理由があります。
まず、身体は、わずかな刺激で変化します。
また、物理的な刺激がなくとも、つまり身体に触れずとも変化します。
たとえば、人から酷い暴言を浴びせられたら、途端に身体は緊張し、血圧が上昇し、心拍は早くなります。
その結果、食欲を失ったり、体調を崩すことさえあります。
逆に、人から心からの感謝を述べられると、気持ちが明るくなり、身体に力がみなぎるような気がします。
なので、施術では、身体が自ら変化する最低限の接触を心がけるようにしています。
その反面、触れられることによって生じる氣の交流や、癒しホルモンの分泌も重視しています。
それらすべてを勘案し、適切な時間が15分程度と判断をしています。
なお、セッション時間(=予約枠)は、初回は1時間、2回目以降は30分です。

【Q】私はヨガインストラクターなのですが、受講できますか?

受講を強くお勧めいたします。
現在、健康回復や維持のために、ヨガをする人は多いと思います。
ニーズを反映して、都心部を中心に、ヨガ教室やスタジオが増えていると思います。
そのような中では、独自性を出すことが必須となります。
自律神経整体は、独自性を出したり、新たな境地を開拓する一助になると私は思います。
ぜひ一緒に学びましょう!

【Q】真剣にプロを目指そうと考えています

真剣にプロを目指す方には、「整体起業・総合講座」受講をお勧めします。
これは、一年間かけて、私どもの「心整体法」のすべてを学んでいただく講座です。
あらゆる疾患に自信をもって対応できるようになりますし、将来的には指導者への道も開かれています。
本講座は、脱サラや転職をする一般の方が対象ですが、治療家の方も受講可能です。
さらに、開業経験3年以上の方は、優待料金で受講いただけます(料金はお問い合わせください)。
私は、学びたいという気持ちを何よりも大切にしたいと考えております。
どうぞ何でもお気軽にご相談ください。

受講生の声

本講座を受講くださったみなさん方から、受講の感想をいただきました。
一般の方はもちろん、プロの治療家、他の職業に取り入れたいという方や、これから整体師を目指そうとされている方もいらっしゃいます。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

石川県小松市/佐々木 勇一郎さん

石川県の自衛隊に勤務させていただいている、佐々木と申します。

一般的なイメージとして、自衛隊は心身ともに健全であると思われてます。しかし、今や社会現象とも見られる自律神経の不調により、満足いくまで仕事に打ち込めない隊員は多く、何か良い方法は無いのかと悩んでおりました。

私は、自律神経の不調は生活習慣からくると思います。生活習慣というのは人の数だけあるため、改善へと導くには困難を極めるのではないでしょうか。これまで独学ではありますが私なりに学びを重ねていくうちに、西田先生とのご縁をいただいた次第です。

西田先生のセミナーで最も心に響いたこと。それは、整体師として最も重要なことは、思想であるということです。つまり、いくら高度な技術を駆使しても、その人の根底に流れている思想が整っていなければ、何も変えることはできないということです。

このことは、整体師に限らず、全ての仕事に共通することだと感じました。
西田先生の技術もさることながら、それを支えているのは、崇高な思想だったのです。

西田先生のセミナーを誠意を持って学ぶことで、誰にでも必ず一筋の光が見えます。今後も機会を見て、より深く学んでいければ、これほどの喜びはありません。セミナーに参加することで得た学びと、人との出会いに感謝しています。ありがとうございました。

大阪市都島区/大崎 貴雄さん

大阪の京橋で整体を行っている大崎貴雄です。
当院にも自律神経の不調で来院される方が多く、改善はされるものの全てのケースで良くなっているとはいえず、もっと改善率を上げるためにも更なる勉強の必要性を感じていました。

西田先生とは以前経営塾でご一緒しており、西田先生がされている整体にも内心興味を持っていました。ちょうど西田先生が自律神経のワンデイセミナーを開催されるというのを拝見し、良い機会だと思い申し込みました。

セミナーの内容は、長年自律神経に悩む方と向き合ってきただけあって、説得力があり分かりやすく非常に勉強になりました。技術の方は、たったこれだけの事でこんなに身体がゆるむのかとビックリしました。
しかも西田先生が持っているぶれない思想にも触れることができ、今後自分自身整体師としてのあり方を考える事ができました。

今回勉強した内容は、早速これからの施術に生かしていきたいと思います。
貴重な勉強の機会を頂きありがとうございました。

大阪京橋ひかり整体院
http://hikari-seitaihk.com/

大阪府交野市/山本 良子さん

大阪府交野市で美容師とリフレクソロジーセラピストをしている山本と申します。

美容の現場では一見健康そうな老若男女様々なお客様と接しておりますが、よくお客様とは抱えておられる不調の話になります。
また高齢の方ともなりますと、何種類もの薬を服用していたり、様々な持病と付き合っておられる方がほとんどくかと思います。
歳を重ねると不調があるのは当たり前で、月に1度は内科に行って薬を処方して貰うのが当たり前なのかな?と勘違いしてしまいそうな現実。
とても違和感を感じておりました。

リフレクソロジーの現場ではさらに不調のレベルではなく、病的な症状を訴える方も多く、セラピストとして私が出来ることは少なく、でもお客様を癒してあげたい・少しでも健康な身体に導いてあげたいと言う思いもある中、戸惑いを感じることもあります。

様々な不快症状が自律神経の乱れということは何となく分かっておりましたが、ただ単に『心身を癒す』だけではなく、どのようにすればリフレの現場でもお客様の不調を改善に導いてあげられるか?の疑問を解決したくて、今回セミナーを受講を申し込みました。

セミナーを受講して一番印象に残ったのは正直技術ではなく、命・自然・感じることの大切さでした。

私は2児の子供がおり、今ここに2つの命があることを当たり前に思っていたことがとても情けなく思いましたが、腑に落ちた今は生活の一つ一つを大切に思うことができ、子供達との接し方が変わったように思います。

また美容の仕事上、カラー・パーマ・トリートメント等、ケミカルの施術が多く、自分の生き方・やりたいことの方向性との違和感が『自然とかけ離れたこと』にあることに気付きました。
だからといって美容の仕事を辞めようと言うわけではありませんが、違和感なく美容の仕事を続けられるように『自分が変わる』きっかけを頂きました。

そして『感じること』はリフレの現場ですっかり忘れてしまっていたことのように思います。
どうにか不調を改善してあげたいと言う私のエゴで、勝手にお客様を変えようとしていた自分。
お客様自身がどのようになりたいのかを感じず、未熟な上に余計なことをしようとしていた結果、自分でどうしていいか分からなくなってしまっていたように思います。

自律神経整体の技術と同じように『シンプル』に。
余計なことはせず、シンプルにお客様を感じて、そして自分の技術に自身を持ち、技術をご提供することが課題となりました。

この整体技術は自分自身を救って頂いた技術でもあり、本当に素晴らしいと思っております。
これからも大切な家族や友人等、不調に悩む人達の為に維持していきたいですし、練習会等にも参加し、もっと知識を深めたいと思っております。

思いもよらぬ気付きを頂けたこのご縁にとても感謝しております。
ありがとうございました。

大分県中津市/末廣 悠記さん

大分県中津市在住、末廣悠記です。

私は、高校生の頃、祖母を癌で亡くしました。12時間にも及ぶ、大手術に、抗ガン剤、苦しい闘病生活の末、眠りにつきました。

その頃から、高校生ながら現代医療に対する疑問を抱き、人の健康や現代医療について探求し続けてきました。

現在は、心身共に健康に過ごせる人を増やすため、『対処療法』の現代医療ではなく、病気や不調の『根本治療』を目指す医療従事者や病院と連携を図り活動しています。

様々な形で、健康についてや医療についての真実を『知るきっかけ』をつくるワークショップやセミナーを開催してきました。

約2年ほど本格的に活動していますが、真実を受け止め実際にライフスタイルまで変化できる人は多くありませんでした。

そんな中

「ただ、真実や知識を情報として伝えるだけでなく、自分事としてもっと体感し認識してもらえたら…。」

そう思うようになりました。

そこで、1番良い方法は何かと模索した時に

「そうだ!整体だ!」

と思いつきました。

心身が弱る原因の答えが自分の中にあったからこそ、あとは本人の『治る力』を引き出せてあげたらと思いたどり着いた技術が、今回の自力神経整体ワンディセミナーでした。

よくある、整骨院やカイロプラクティックなどの技術とは違い、いい意味で怪しさ満点で興味をそそられました。笑

そして、西田先生の想いにも惹かれ受講を決め大分から乗り込みました。

現代社会に溢れる、様々な心身の疾患。私自身も何度も病気になりながら、今の自分があります。

当時、このような整体や人間本来の『治る力』を引き出す技術があることを知っていたら、苦しい思いも高い治療費もかからなかった事だと思います。

このような整体法や、現代の心身の不調の原因をもっと多くの人が当たり前に知る事が出来たら、心身共に健やかに過ごせる人が増えると確信しております。

今回の学びを更に深め、多くの方に知ってもらうきっかけを作っていきたいと思っています。

講師からひとこと

みなさん、こんにちは。
本セミナー講師を務めさせていただきます、西田です。

私は、大阪の枚方市という町で、整体院「心身楽々堂」を営んでおります。
2008年8月に脱サラして、独立開業をいたしました。

日々、心身の深刻な痛みや不調で苦しむ、多くの方々と向き合っています。
実にさまざまな症状の方が、来院されます。
その大半が、「病院へ通っても治らない」、「いくら検査をしても異常が発見できない」、「どこへ行けばよいかわからない」という、原因不明の疾患で悩む方々です。

そのような方々からお話をうかがうたび、人を人とも思わない現代日本の医療のあり方に、大きな疑問を感じざるを得ません。

たとえば、酷い腰痛に悩む方は、整形外科を受診します。
しかし、治療といえば、電気をあてる、腰を牽引する、マッサージするくらいしかできない。
あるいは、消炎鎮痛剤(痛み止め)や湿布薬を処方するだけ。

それでも治らなければ、「痛みとうまく付き合ってください」と言われる。
すぐに手術をしたがる医師も、少なくありません。
手術して良くなる場合もありますが、余計に悪化した例を、私は何人も知っています。

あるいは、酷いめまいと頭痛で、仕事に行けなくなる。
全身の倦怠感で、立ち上がることすら困難。
まずこのような場合、どの診療科を受診してよいかわからない。
なので、内科、脳神経外科、耳鼻科、神経内科、整形外科等を転々とする。
あらゆる検査をするが、異常が見つからない。

医師からは「気のせいです」、「精神的なものです」と言われる。
精神科や心療内科受診を勧められ、大量の薬物を処方され、さらに症状を悪化させる。

そんな人が、本当に多いことを痛感しています。
ごく一部だと信じたいですが、医療機関のレベルの低さ、対応のいい加減さ、無責任さ。
それには、驚きと呆れを通り越して、怒りを感じることさえあります。

すべての症状が、整体で対応できるとは申しません。
しかし、病院では治らない慢性疾患や自律神経失調症、あるいは難治性疾患と呼ばれるもの。
それらが、私共の整体院で治癒軽快しているのは事実です。
健康を取り戻された方々の喜ぶ姿を拝見するのは、本当に嬉しいものです。

ただ、そうは申しても、私が自分の整体院で対応できるのは、限界があります。
せいぜい、月に300人程度です。
いくら頑張ったところで、500人にも満たないでしょう。

治らない慢性疾患や自律神経失調症で苦しむ人は、全国にその何万倍もいます。
厚生労働省が、2014年の医療費が40兆円を突破したと発表しています。
この膨大な数字は、治らない疾患で苦しむ人がいかに多いかを如実に物語ってるのではないでしょうか。

深刻な不調で苦しむ方々に、整体という選択肢があることを知っていただきたい。
健康を取り戻すために何が必要か、伝えたい。
その想いは、経験を重ねるごとに、強くなるばかりでした。

そのような想いから、私は整体塾を主宰し、整体師の指導育成を開始しました。
私と同等以上のことができる整体師を、増やしたいと考えたのです。
2011年以来、脱サラして起業した自分の経験を生かし、自力で人生を切り開く勇気ある者たちを全力で応援し続けて参りました。

その甲斐あって、私のもとで心整体法を修めた門下生たちが、大きく成長して参りました。
私の手が届かない各地で、彼らが活躍してくれています。
そして、病院で治らない疾患で苦しむ多くの方に、生きる希望を与え、喜んでいただいています。

門下生の中には、私と同じく、整体師の指導育成をするという、次のステージへ進む者も出て参りました。
ならば私も、次のステージへ進もうと決意しました。

プロの整体師になるのは、非常に厳しい道です。
考えてみれば、誰もが、プロになる必要はありません。

一般の方が、整体の思想と技術を理解することにより、自分や大切な人の健康を守れるのではないか。
原因不明の疾患で悩む人たちの、力強い支援者になれるのではないか。

そう考えたのです。
そして、その第一歩として、本セミナーを企画した次第です。

どう考えても、日本の年間医療費40兆円は異常です。
このうち、整体で解決できるものが、大きな割合を占めることは事実だと思います。

私たちと一緒に、40兆円を半減させる活動に乗り出しませんか。
多くの方に生きる希望を見い出していただき、社会に漂う閉塞感を打破しませんか。
誰もが、自分らしく、幸せに生きる社会を目指しませんか。

熱い想いと高い志を持つあなたとの出逢いを、心から願っています。

特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2017 心身楽々堂・整体塾 All Rights Reserved.