整体業界で年収2000万!の成功法則

今回は、私の経験談をお話しする。

私が脱サラして整体師に転身する際、後押しをしたもの。
それは、この「整体業界で年収2000万!の成功法則」という本である。

整体業界で年収2000万!の成功法則

この本の著者は、小森秀信氏。
私が後に整体を学ぶ「日本回復整体総合学院」の学院長だった人物だ。

これは、自費出版による、いわゆる宣伝本だ。
学院の生徒集めが目的だ。

年収2000万!というタイトル。
高級外車の写真を載せることによる、成功者イメージのアピール。
それを裏付ける、圧倒的技術力と経営力の訴求。

巧みに練られたマーケティング戦略の効果は、絶大だった。
当時、本学院の長期コース(別名:達人コース)は300万円という高額にも関わらず、ほぼ毎月、複数名が入学していた。

多くの成功者を輩出したという点で、この本と学院の功績は大きい。
私も、この本と学院がなければ、脱サラと転職はしてなかったであろう。
だから、本当に感謝をしている。

一方で悪評も高い

しかし、一方で悪評価も多い。
業界のセミナーなどに参加した際、この学院出身だと自己紹介すると、顔をしかめられたことも少なからずあった。

だからだろうか。
最盛期に20名以上いた各地のサテライト校長は、全員学院を去っている。
コース料金も、かつての1/3以下になっている。

私自身、学院で共に学んだ仲間たちとの付き合いは、今はほとんどない。
あれほど、熱い想いと、笑いと涙を共にしたのだが…

それでも、私はこの本を読み、この学院で整体を学んで、本当によかったと思っている。
いろんな意味で、貴重この上ない経験をさせてもらったからだ。

著者のその後

さて、著者の小森秀信さん。
現在は、オジマッチョという言葉を編み出し、中年男性への筋トレ指導が中心になっているようだ。
それもいいが、ちょっと残念な気がする。

個人的に私は、小森さんに、現役整体師復帰をしてもらいたい。
彼は、ずば抜けた才能と力を持つ整体師だと思うからだ。
そして、現役を続けながら、後進整体師の指導育成をしてもらいたい。

この本は、今でも時々読み返す。
懐かしい思いと共に、新たな気づきや発見がある。
私は、名著だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です