対価をいただく不安、悩み

西田です。 メールマガジン読者が、お悩みをお聞かせくださいました。 同様の悩みをもつ人は、とても多いと思います。 しかし、プロを目指すなら、必ず乗り越えねばならない悩みでもあります。 人に喜んでもらうことでも仕事になると奉仕だけではなくお金を頂くことになると思います。私はビジネスな部分が出てくると非常に弱いです。バランスの取り方が分かりません。これまでの経験でも目に見えないものに対しての値段設定で…

疲れませんか?

西田です。 メールマガジン読者から、次のようなご質問をいただきました。 よくうかがう疑問です。 今日は、この件についてお伝えしたいと思います。 私の周りにも鬱の方がいたり、様々な悩みを持つ方がいます。知り合いの間でも悩みや相談を受けることが多いのですが、時折話した後にどっと疲れることがあります。 エネルギーを消耗した感じの疲れです。こんな感じで私が人を癒せるのかなと思います。先生の患者さんには特に…

自律神経専門でしょうか?

西田です。 メールマガジン読者から、次のようなご質問をいただきました。 ごもっともな内容です。 心身楽々堂で教えられている整体は自律神経専門でしょうか。その他の精神的な症状とは関係ない、怪我や事故の後遺症、職業病、人生のステージにおける症状(成長期、妊娠、老化による症状など)の患者さんもいらっしゃいますか。施術方法は違いますか。またはそもそも違うものとして扱うことなく、全て緩めば緩和するということ…

モニターであの金額は高い!と思います

西田です。 「モニターであの金額は高いと思います」 メールセミナー読者の方から、このようなご意見をいただきました。 心整体法・通信教育の受講料のことをおっしゃっています。 まず当たり前ですが、モニターと言えど、クオリティに手は抜きません。 全身全霊を傾けて、内容を作り込みます。 20万円出しても惜しくない、そのレベルを目指しています。 その上での話です。 お寿司を考えてみましょう。 寿司一貫100…

どうやって知らせるか?

読者の方から、ご質問をいただきました。 同様の疑問をお持ちの方もおられると思いますので、シェアいたします。 最近ではインターネットで繋がる場合が多いと思いますが、知らない人にどうやって自分を知ってもらうか、上手く伝わるかなど難しいところだと思います。私はあまり自分を公にするのは好きではありません。仕事となると特に最初はPRが必要だと思うのですが、先生はいかがですか。心掛けていることなどあれば教えて…

整体修行の目的

西田です。 気付いている人もいると思いますが、私たちは今、歴史的転換期にいます。 決して大げさではなく、これまで人類が経験していないようなことが起こると感じています。 そして、時代や社会が大きく変わると思います。 そんな時代だからこそ、一人ひとりがいかに生き、人として成長するか。 それが何よりも大切だと、私は考えています。 私が提唱実践する「心整体法」は、生き方を学び、人として成長するための道。 …

人付き合いが苦手な方へ

西田です。 将来的に整体師を目指そうとお考えの読者が、次のような不安をお持ちだと伝えられました。 本日はこの件について、みなさんにシェアしたいと思います。 現在の、上司や部下など人間関係で苦労し続けている自分を省みるに、人付き合いが苦手で不器用な自分が、健康指導者として、また人間の専門家としてやっていけるのだろうか?と不安がよぎり、弱気になる自分がいます。 ご安心ください。 実は、私も同じ、不器用…

相手が話したくなる環境

西田です。 メルマガ読者の方から、ご質問をいただきました。 とてもよいご質問なので、ご紹介するとともに、私の考えを述べます。 西田先生の整体は、目で見えている部分よりも、目では見ることのできない、心や魂の部分に多く働きかける整体のように感じました。 その場合、ただ施術するだけではなく、相手が自分から話し、自分自身で気づいていくような環境がとても大切になってくるように感じたのですが、相手が話したくな…

筋肉と骨の関係や特性

西田です。 メルマガ読者の方から、ご質問をいただきました。 同様の疑問をお持ちの方もおられると思いますので、シェアいたします。 1つ質問に答えて頂けますか。 メールセミナーではなく、「はじめの一歩」の方に書かれていたと思うのですが、筋肉を緩める→骨格が整ってくる。の部分を少し説明頂けるとありがたいです。筋肉へのアプローチと骨へのアプローチは別だと思っていたので。 ご質問いただき、ありがとうございま…

メールセミナー感想

西田です。 読者の方から、メールセミナーの感想をいただきました。 とても嬉しい内容だったので、ご紹介します。 全10回のメールセミナー、ありがとうございました。 私が特に勉強になったと思うことや、気づいた点などを書かせていただきます。 まず、最初に業界の厳しい現況や注意点をお話しくださったことです。 甘い言葉でセミナーなどに誘い込むのではなく、真剣に人を育てようと思われていることが良く伝わってきま…