明珠在掌


安住の地を求めて旅する人たちへ

『明珠在掌』……これは“みょうじゅたなごころにあり”と読む禅語であり、“素晴らしい宝物は掌(てのひら)の中にある”という意味です。具体的に表現すれば、“誰もが例外なく、自分の中に独自の才能と資質、豊かな人生経験と無限の可能性という宝物を持っている”ということです。さらに申せば、“私たちは「掌」という素晴らしい宝物を持っている”という意味でもあります。激動の時代を迎えつつある現在、一人でも多くの方が、二つの宝物を発見し、安住の地へと向かう第一歩を踏み出すことを願い、『心整体法ワンディセミナー』を開催しております。

『心整体法ワンディセミナー』の詳細は、以下のページをご覧ください。
>> https://pro.form-mailer.jp/lp/2644c351273271

「心整体法」入門書無料進呈

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。