共に育つ(門下生の開業パーティでのスピーチ)

先週末、門下生である須藤孝志先生の「自然整体サロン ゆるむ」開業記念パーティに参加させていただきました。

IMG_9501

とても楽しく、心温まる時間を過ごさせていただきました。
このような素敵な場をご用意くださった須藤先生と奥さま、お集まりくださったみなさまに、心から感謝をいたします。
本当に、ありがとうございました。

さて、その場でスピーチをさせていただいたのですが、感涙に咽んでいたため、内容がよくわからなかったことと思います。
たいへん失礼いたしました。
ここで改めて、お伝えしたかったことを書き留めておきたいと思います。

須藤先生が初めて私のもとを訪ねてくださったのは、ちょうど2年前、2013年の11月でした。
旧職(当時は現職)を辞した後の職や道を模索しておられるとのことでした。

第二の人生においては、これまでの経験を生かし、人さまの身体と心の健康に寄与する仕事がしたいとお考えでした。
そのため、数年前から整体やカイロプラクティックの専門学校やスクールの資料を取り寄せ、実際に訪ねていって見学をし、話を聞いて来られたとのことでした。
しかし、どこも今一つピンとこない、自分が本当にやりたいこととは違う。

そのような中、インターネットで私の講座の存在を知り、訪ねてくださいました。

自分で実感を得るために、数回、施術を受けに通って来られました。
講座の見学もされました。
そして、その年末には、講座への入門を決意されました。

後に聞いたことですが、私の講座を選んだ最大の理由として、

「西田先生の“手”から大きな可能性を感じ、これに賭けてみようと思った」

とのことでした。

須藤先生修了

実は、この2013年は、私にとって大きな転機となった年でした。
2011年から開講した整体法講座でしたが、それ以来二年間に入門して共に学んだ門下生のほぼ全員が、私のもとを離れて行ったからです。

「西田はデタラメを教えている。西田のもとで学んでも、治せるようにはなれないし、思うように稼げない。西田は金儲けがしたいだけの最低の人間だ」

そのような内容のメールが、私の知らぬところで流れていたようです。
当時学んでいた受講生のもとへも、「一刻も早く、西田のもとを離れた方が身のためだ」という内容のメールが頻繁に届いていたそうです。

もちろん私は、デタラメを教えていたわけではありません。
私なりに、整体師として生きて行くために必要なこと、本当に大切なことを、真面目に、真剣に、伝え続けていたつもりです。

しかし、どう頑張っても、私にできるのは「0」を「1」にするところまでです。
つまり、全くの素人が整体の技術を覚え、施術をして結果を出せるようになり、独立開業して対価をいただけるようになるよう導くことです。
その「1」を、「10」や「100」にするには、本人が努力を重ねる以外にないのです。

そういう意味では、私の講座は、自動車学校と同じです。
自動車学校で教えるのは、自分でハンドルを握って公道を運転できるようになるまでです。
それ以後、運転がうまくなるかどうかは、本人次第です。

開講以来、門下生に対しては、一貫してそう伝え続けて参りました。
彼らは、その時は理解していたつもりでも、いざ自分が開業して窮地に立つと、人のせいにしたくなるのでしょう。
そういう者たちの一部が、前述のようなメールを発信し続けていたのだと思います。

気にしないようにはしていましたが、精神的に大きなダメージを受けました。
ある意味、講座存続の危機でもありました。

須藤先生が入門して来られたのは、そのような時期だったのです。

須藤先生と私は、ほぼ同年代です(須藤先生が一歳下です)。
長年に渡り、たいへん厳しい職場の中で、重い職責を背負い、働いて来られました。
人生経験が豊富で、実務遂行能力が高く、本質を見抜く慧眼をお持ちです。

そのような方が、私の講座を選んでくださり、入門してくださったのは、私にとって、本当に大きな喜びであり、救いでした。
共に学ばせていただくことで、私も大きく成長をさせていただきました。
講座もカリキュラムの内容や運営方法を見直し、改良に改良を重ね、日本唯一の「生き方を学ぶ整体塾」として、門下生のみなさんとともに育ってきたと感じています。

IMG_8484

須藤先生は一年間、旧職に従事しながら、一生懸命に学ばれました。
ただでさえ厳しく忙しい職務の間隙を縫って学び、施術の練習をするのは、並大抵のことではなかったと思います。
講座に参加するだけでなく、自主的に多くの勉強もされました。

さらに、退職後1ヶ月少々で店舗を整え、開業にこぎつけられました。
想いの詰まった本当に素晴らしい整体サロンであり、奥さまを始め、多くの方のご支援があってのことと拝察いたします。
その事実は、私にとって本当に大きな喜びです。

IMG_8040

ただし、開業はスタート地点に立ったに過ぎません。
いつもお伝えしている通り、整体を生業とするのは、本当に厳しい道です。
こんなはずじゃなかった―――そんなことが「これでもか!」というくらいにやってきます。
もしかしたら、絶望や挫折もあるかもしれません。

しかし、あきらめなければ、必ず道は開けます。
誠を尽くせば、必ず天に通じます。
私を始め、講座の緒先輩方がそれを証明してくれています。

また、苦難を乗り越えてこそ、真の成長ができるのだと思います。
人としての成長こそ、整体師やセラピストとしての成長の肝要だとつくづく感じます。
そして、成長は人生における最高の喜びです。

IMG_9510

いつもお伝えしている通り、講座においては指導者と受講生という関係でありますが、講座を一歩出たら、整体師として対等だと思っています。
また、いろんな意味で、整体は教育であり、共育です。
これからも、共に学び育つ仲間として、幸せな道を歩ませていただければと思います。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_8031

自然整体サロン ゆるむ
– 06-6857-3923
http://yurumu.space/
– 阪急宝塚線「梅田駅」から特急15分、「蛍池駅」下車徒歩3分
– 大阪モノレール「千里中央駅」から9分、「大阪国際空港駅」から3分、「蛍池駅」下車徒歩3分

Follow me!

執筆者プロフィール

西田 聡
西田 聡心身楽々堂 代表
1960年、大阪生まれ。2008年、47歳の時に、突如、24年間勤務した会社を辞し、整体師に転身することを決意。多額の住宅ローンを抱え、当時高一と中二、二人の息子がいる身で脱サラし、未経験の仕事で起業するなど狂気の沙汰と、周囲の誰もが猛反対する。しかし、耳を貸さず、整体院の独立開業を断行。案の定、失敗、挫折、絶望の連続で、辛酸をなめ尽くすが、ぎりぎりのところで踏み止まる。修得した整体手技療法を基盤に、合氣道修行で得た心身修養の精髄を加味した「心整体法」を着想。病院で治らない慢性疾患や自律神経失調症専門の整体院という独自路線を歩み、自力で整体院経営を軌道にのせる。組織に依存せず、束縛されず、自分の良心や信念をいっさい曲げることなく、己の身一つでサラリーマン時代を大きく超える収入が得られることを証明する。その経験を生かし、脱サラ・起業に特化した整体塾を主宰。まったくの未経験者を「オンリーワンの整体師」に育てあげることについては、日本一の手腕を持つ。これまでに、50名を超える整体師を輩出。現役の整体師を続けながら、大阪府枚方市、千葉県船橋市を拠点にして後進を育成。また、各地で一般の方に向けたセミナーや体験会を開催し、「心整体法」を伝えている。

車座の会(無料施術体験会)

私たちの整体法を広く知っていただくために、「車座の会(無料施術体験会)」を、3ヶ月に1回、大阪府枚方市、千葉県船橋市、静岡県富士宮市で開催しております。
次のような方に、ぜひご参加いただきたいと思います。

●病院で治らない、深刻な痛みや症状で苦しんでいる
●家族の病気や症状について相談したい
●生き方、働き方について、悩みや迷いがある
●心整体法や自律神経整体に興味がある
●整体を学びたい
●整体師やセラピストになりたいと考えている
●脱サラや転職を検討している
●健康、癒し、幸せ、命の仕組みに関心がある

ごく短時間、そっと触れて、やさしく揺らすだけなのに、身体が劇的に変化する、そんな他では体験できない不思議な整体を、ぜひ体験してください。

コメントを残す