整体スクールを選ぶ重要ポイント(1)「まず目的と目標を明らかにする」

整体学校やスクールを選ぶ。
未経験者にとっては、とても難しいことである。
下手をすると、多額のお金を無駄にする。

なので、スクール選択の際の重要ポイントを、いくつかお伝えしたいと思う。

一般的なことや耳触りのよいことを述べているサイトは、いくつもある。
だから、それは述べない。

ここでは、他では伝えていない内容を伝える。
どちらかというと、厳しい内容である。

たくさんあるので、何回かに分ける。
今回は、「まず目的と目標を明らかにする」ということについて述べる。

何のために整体を学ぶのか

整体学校やスクールを選ぶ際に、まず最初にしておくべきこと。
それは、目的を明確にすることである。
「自分は何のために整体学校やスクールへ通うのか」を徹底的に問うて欲しいのである。

趣味として、学ぶのか。
整体を生業とするために、学ぶのか。

さらに、なぜ趣味にしたいのか。
あるいは、なぜ生業にしたいのか。

それを徹底的に考え、文章にしてみること。
家族や友人などに、自分の考えを伝えてみるのもよいだろう。

面倒かも知れないが、ここに時間をかけること。
少なくとも「なんとなくよさそうだから」と言う理由で、スクールを訪問しないこと。
金儲け第一のスクールに、うまくだまされるのがオチである。

整体を学び、何を実現するのか

次に、目標を明確にしておくことである。
整体を学び、どうなりたいのか、何を実現したいか。
それを十分に考えて欲しい。

趣味で学ぶなら、目標は不要だろう。
しかし、生業とするなら、目標の明確化は必要不可欠である。

雇われるのか、自営をするのか。
自営をするなら、店舗を構えるのか、訪問でやるのか。
どのようなお客さまに、利用してもらうのか。
収入は、どのくらい必要なのか。
達成時期は、いつか。

それを十分に考えること。

もし整体を生業としたいなら

現在、人や社会が”癒し”を求めている。
そのせいか、癒しの仕事に注目が集まっているようだ。
実際、仕事にすることを目指す人も多いようだ。
そのような方向けのセミナーや講座も、盛んに開催されているようだ。

私たち整体師の中でも、スクール運営を目指す人が増えている。
スクール立ち上げや運営のためのセミナーや講座が、出現するほどである。

しかし、経験者として言っておく。
整体や癒しの仕事を生業とするのは、簡単ではない。
むしろ、いばらの道である。

整体師は、基本的には技術職人である。
職人とは、経験と実績がモノをいう、実力勝負の仕事だ。

とは言うものの、この業界では、経験10年を超えるベテランたちでさえ、安泰ではない。
彼らの多くは、生き残りのために、今もお金と時間をかけ勉強をしている。

そのような業界に新規参入する障壁がいかに高いか、少し考えればわかるだろう。
だから、せっかく独立開業をしても、3年後には9割以上の者が廃業すると言われている。
生き残っても、その大半は年収300万円以下だそうだ。

もし整体を生業としたいなら、現実を見ること。
それが、まず最初かも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です