7/16 夏合宿1日目(1)

昨年に引き続き、今年も「カミツレの里 八寿恵荘」さんにお世話になりました。

八寿恵荘さんは、長野県北安曇野にあります。
ロケーションとして、関西と関東のほぼ中間にあり、比較的集まりやすいこと。
自然豊かな環境に囲まれていること。
何よりも、建物や設備やサービスが、とても素晴らしい。
上記の理由において、これ以上の場所はない。
なので、夏合宿の常宿として毎年、利用させていただいています。

さて、初日は、昼過ぎに集合。
九州や鳥取などの遠方から駆けつけてくれた門下生もいます。
久しぶりに会って、話に花が咲きます。

初対面の門下生もいます。
でも、想いと志を持って集った仲間同士、すぐに打ち解けることができます。

初対面でもすぐ打ち解ける

初日は、座学です。
ダイニングのテーブルを並べ替え、全員が全員の顔を見て話ができるようにしました。

ダイニングを使って座学

今回、配布した教材です。

教材

まず、一人ひとりに自己紹介と近況報告をしてもらいました。
それぞれが、自分にしかできない貴重な経験をしているので、それを全員にシェアしてもらうのです。
それが、全員にとって、そして自分にとって、“ここでしか得られない学び”となります。

山野先生

さとみ先生

友紀子先生

相澤先生

北中先生

難波江先生

小林先生

村地先生

中村先生

洲貝先生

由美先生

門下生だけでなく、同行くださった奥様にも、お話をいただきました。
このように、ご家族が積極的にご参加くださることは、大変ありがたいことです。
なぜなら、家族の理解と協力なしに、成功は難しいからです。

優希さん

麻里さん

続いて、塾講師からのお話です。
この春、認定講師となった吉瀬なつ紀先生は、施術だけでなく、指導の仕事も開始しました。
その過程で気付いたことを中心に、話をしてもらいました。

なつ紀先生

塾副代表の、森 亜紀子先生。
仲間の存在がいかにありがたく、大切であるかという話をしてもらいました。

亜紀先生

西田

子供たち

執筆者プロフィール

西田 聡
西田 聡心身楽々堂 代表

1960年、大阪生まれ。2008年、47歳の時に、突如、24年間勤務した会社を辞し、整体師に転身することを決意。多額の住宅ローンを抱え、当時高一と中二、二人の息子がいる身で脱サラし、未経験の仕事で起業するなど狂気の沙汰と、周囲の誰もが猛反対する。しかし、耳を貸さず、整体院の独立開業を断行。案の定、失敗、挫折、絶望の連続で、辛酸をなめ尽くすが、ぎりぎりのところで踏み止まる。修得した整体手技療法を基盤に、合氣道修行で得た心身修養の精髄を加味した「心整体法」を着想。病院で治らない慢性疾患や自律神経失調症専門の整体院という独自路線を歩み、自力で整体院経営を軌道にのせる。組織に依存せず、束縛されず、自分の良心や信念をいっさい曲げることなく、己の身一つでサラリーマン時代を大きく超える収入が得られることを証明する。その経験を生かし、脱サラ・起業に特化した整体塾を主宰。まったくの未経験者を「オンリーワンの整体師」に育てあげることについては、日本一の手腕を持つ。これまでに、50名を超える整体師を輩出。現役の整体師を続けながら、大阪府枚方市、千葉県船橋市を拠点にして後進を育成。また、各地で一般の方に向けたセミナーや体験会を開催し、「心整体法」を伝えている。

整体読本、無料進呈!

本塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げます。メールアドレスを登録していただければ、PDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す