7/16 夏合宿1日目(1)

昨年に引き続き、今年も「カミツレの里 八寿恵荘」さんにお世話になりました。

八寿恵荘さんは、長野県北安曇野にあります。
ロケーションとして、関西と関東のほぼ中間にあり、比較的集まりやすいこと。
自然豊かな環境に囲まれていること。
何よりも、建物や設備やサービスが、とても素晴らしい。
上記の理由において、これ以上の場所はない。
なので、夏合宿の常宿として毎年、利用させていただいています。

さて、初日は、昼過ぎに集合。
九州や鳥取などの遠方から駆けつけてくれた門下生もいます。
久しぶりに会って、話に花が咲きます。

初対面の門下生もいます。
でも、想いと志を持って集った仲間同士、すぐに打ち解けることができます。

初対面でもすぐ打ち解ける

初日は、座学です。
ダイニングのテーブルを並べ替え、全員が全員の顔を見て話ができるようにしました。

ダイニングを使って座学

今回、配布した教材です。

教材

まず、一人ひとりに自己紹介と近況報告をしてもらいました。
それぞれが、自分にしかできない貴重な経験をしているので、それを全員にシェアしてもらうのです。
それが、全員にとって、そして自分にとって、“ここでしか得られない学び”となります。

山野先生

さとみ先生

友紀子先生

相澤先生

北中先生

難波江先生

小林先生

村地先生

中村先生

洲貝先生

由美先生

門下生だけでなく、同行くださった奥様にも、お話をいただきました。
このように、ご家族が積極的にご参加くださることは、大変ありがたいことです。
なぜなら、家族の理解と協力なしに、成功は難しいからです。

優希さん

麻里さん

続いて、塾講師からのお話です。
この春、認定講師となった吉瀬なつ紀先生は、施術だけでなく、指導の仕事も開始しました。
その過程で気付いたことを中心に、話をしてもらいました。

なつ紀先生

塾副代表の、森 亜紀子先生。
仲間の存在がいかにありがたく、大切であるかという話をしてもらいました。

亜紀先生

西田

子供たち

心の整体「心整体法」

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す