整体施術、繰り返し練習や経験を積むことが重要なたった一つの理由

プロを目指し、整体を学ぶなら、絶対に欠かせないこと。
それは、施術の練習や経験を数多く積むことです。

本整体塾では、開業するまでに、最低1,000回は施術経験を積むよう、指導しています。
しかし、多くの者は、施術経験を積むことを怠ります。

特に本整体塾でお伝えする技術は、シンプルです。
見た目は簡単、2日あれば、一通りの施術ができるようになります。
だから、多くの人はそれで「できた気」になります。

ここは、非常に大きな落とし穴です。

例えば、野球のバットを思い浮かべてください。
ただバットを振るのは簡単ですよね。
あなたにも振れると思います。
プロの指導を受け、少し練習すれば、上手に振れるようになるでしょう。

しかし、試合に出たらどうなるでしょうか。
まず、打てないでしょう。
もしかしたら、ヒットやホームランが打てるかも知れません。
でもそれは、“まぐれ当たり”に過ぎません。

そんな状態で、プロ野球の試合に出場できますか?
無理でしょう。
お金をいただける成績を残すことは、絶対に不可能だからです。

では、野球選手はプロになるために何をしているでしょう。
毎日、人の何倍もの練習をしているはずです。
しかも、どれだけ練習をしても、プロになれるのはごくわずかではないでしょうか。

整体も同じだとお考えください。
プロになるつもりなら、気が遠くなるほど、練習と経験を多く積むことが、必要不可欠です。
それが、最低限やるべきことです。

おわかりいただけたでしょうか?

心の整体「心整体法」を学ぶ

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す