4/26〜28 基礎講座(1)@関東を開講しました

先日、平成最後の整体起業講座を終えた。
新しい時代に向けて、新しい自分を発見し、育てていく。
そのためのきっかけを得る、礎を築く…
そんな講座にしたつもりだ。
 
新しい自分、新しい能力、新しい生き方。
実は、その大半は、もともと自分の中に備わっていたもの。
その記憶を次々と呼び覚ましていく。
それは、種の発芽に近い。
 
必要なのは、土、水、空気、光…
 
土とは、経験である。
水とは、知識や技術である。
空気とは、人間関係である。
光とは、夢や希望である。
 
これらが適切に整えば、種は自然に発芽する。
力強く、育っていく。
そしていつしか、豊かな花や実がなり、次世代へと命を繋いでいく…
 
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
 
関東道場、今期の研修生は1名のみである。
埼玉県の澤間 いづみ先生。
 
彼女は、自分の不調をなんとかしようと、昨年10月、施術体験会に参加した。
それが、出会いの始まりだ。
その時に、彼女の中で眠っていたスイッチがオンになったのだろう。
 
彼女は、自分に真摯に向き合い、自分の内なる声に耳を傾けた。
それに抗うこと、言い訳することをしなかった。
 
今年の1月、再び施術体験会に参加した。
そして、素直に、勇気をもって決断し、行動した…
 
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
 
今回は、技術の要「基幹操法」を伝授した。
とても初めてとは思えないほど、彼女は上手だった。
何よりも、手と氣がとてもやさしい。
その反面、内にはとても力強い芯を持っている。
でないと、ここまでたどりつくはずがない。
 
回を重ねるごとに、彼女が本来備えているものが萌芽し、育っていくだろう。
そのことが、楽しみで、楽しみでならない。

執筆者プロフィール

西田 聡
西田 聡心身楽々堂 代表
1960年、大阪生まれ。2008年、47歳の時に、突如、24年間勤務した会社を辞し、整体師に転身することを決意。多額の住宅ローンを抱え、当時高一と中二、二人の息子がいる身で脱サラし、未経験の仕事で起業するなど狂気の沙汰と、周囲の誰もが猛反対する。しかし、耳を貸さず、整体院の独立開業を断行。案の定、失敗、挫折、絶望の連続で、辛酸をなめ尽くすが、ぎりぎりのところで踏み止まる。修得した整体手技療法を基盤に、合氣道修行で得た心身修養の精髄を加味した「心整体法」を着想。病院で治らない慢性疾患や自律神経失調症専門の整体院という独自路線を歩み、自力で整体院経営を軌道にのせる。組織に依存せず、束縛されず、自分の良心や信念をいっさい曲げることなく、己の身一つでサラリーマン時代を大きく超える収入が得られることを証明する。その経験を生かし、脱サラ・起業に特化した整体塾を主宰。まったくの未経験者を「オンリーワンの整体師」に育てあげることについては、日本一の手腕を持つと自負する。これまでに、50名を超える整体師を輩出。現役の整体師を続けながら、大阪府枚方市、千葉県船橋市を拠点にして後進を育成。また、各地で一般の方に向けたセミナーや体験会を開催し、「心整体法」を伝えている。

「心整体法」入門書無料進呈

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す