12/2 忘年会@大阪

12月2日(土)、整体塾の忘年会を開催した。
門下生、セミナー受講生と共に、今回は門下生である村地 友寛先生が主宰する整体スクールの生徒さん5名が、ご参加くださった。
これは、私にとって、非常に感慨深い出来事だ。

村地 友寛先生と共に

現代社会には、心身の不調や生き方に、深刻な悩みを抱える人が蔓延している。
しかし、私が整体師として対応できる人数には限りがある。
全国から寄せられる相談にも、対応しきれない。
それゆえ整体師の育成をしているのだが、それにはさらに限りがある。

整体を生業とするのは、至難の業だからだ。
一人前になるまでは、膨大な手間と労力と時間を要するからだ。

だから、一昨年、村地先生から「僕もスクールを立ち上げ、整体師を育成したい」と相談された時、「ぜひおやりなさい」と返答をした。

前述の通り、人を指導するのは膨大な手間と労力と時間を要し、大きな責任が伴う。
私自身、開業して3年後に整体塾を立ち上げたが、円形脱毛症になるほど多大なる辛苦があった。

しかし、それをはるかに上回る大きな喜びがあったし、何よりも自分が大きく成長できた。
なので、村地先生にもさらに大きく成長してもらいたいと思ったのだ。

彼は一年以上を準備に費やし、今年の4月、スクールを立ち上げた。
なんと、5名もの生徒さんが集まった。
正直に言って、心配をしていた。
年少者で、キャリアも浅い彼がどう指導をするのか、とても気になった。

しかし、一昨日、それが杞憂であったと確信した。
集まってくれた生徒さんすべてが、とても良い表情をされていたからだ。
充実した学びの日々であることを、強く感じたからだ。

仲間が増えるのは、本当に嬉しいことである。
村地先生と相談の上だが、今後は練習会や勉強会などを共同で開催できればと考えている。

縛らない、押し付けない。
ゆるやかにつながり、想いと志を分かち合い、学び合い、教え合い、磨き合い、高め合う。
そうやって、共に成長していく仲間作りができれば、本当に嬉しいことだ。
また一つ、楽しみが増えた。

村地先生はじめ、お集まりくださった皆さん。
とても楽しく充実したひと時を、たいへんありがとうございました。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。

最後に。
心のこもった美味しいお料理とあたたかな場所をご提供くださった「キャトル・フィーユ」さん。
おかげさまで、一年を締めくくる最高の時間を過ごすことができました。
本当に、ありがとうございました。

心の整体「心整体法」を学ぶ

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す