9/29 応用講座(4)@関東 2日目

応用講座(4)、2日目の講義は、実技の指導と練習が中心です。
今月のテーマは「循環器・消化器・その他」です。
一般的に、整体の対象とは思われにくい、慢性疾患、難治性疾患、精神疾患などにいかにアプローチをするか、どのような手技を施すかを学んでいただきます。
特に最近は、原因不明の症状で悩む人が増えています。
そのような方々にいかに対応するか。
技術だけではない、総合的な学びが必要不可欠となります。

下肢筋肉へのアプローチ

全身の体液循環が正常であること。
それが健康維持や自然治癒力向上には、欠かせません。
その鍵を握るのが、骨格筋です。
特に、下肢には全身の約7割の筋肉が存在します。
基幹操法だけでは緩めることのできない筋肉群に、いかにアプローチをするか。
そのための応用技をお伝えいたします。

足底調整の重要性

常に全体重を支え続けている、足底。
さらに、靴の常用によって、圧迫を受け、疲労は蓄積する一方です。
放置すると、循環不良の大きな原因となりかねません。
ゆえに、足底調整の応用操法は非常に重要です。

基幹操法の練習

自律神経整体の根幹であり、基本型でもある「基幹操法」。
その精度アップは、最重要課題です。
よって、毎回の応用講座で取り上げ、練習をいたします。

姿勢の評価

姿勢評価について、少し詳しくお伝えをしました。
どう見るか、どこを見るか。
その上で、経験を重ねることが、必要不可欠です。

懇親会

毎月、講義2日目の夜は、懇親会を開催します。
今回は、山野先生の修了祝いも兼ね、老舗のタイ料理屋さん「アユタヤ」で開催しました。

大人の整体塾。
かつて、門下生の誰かが、そう表現しました。

バンバン治したい。
ガンガン稼ぎたい。

この整体塾には、そんなタイプはあまりいません。
一定以上の人生経験を積み、様々な喜怒哀楽を味わい、自他の命に真摯に向き合い、心の豊かさや穏やかな生活を大切にし、真の生きがいを求める。
そんな人が多いと感じます。

昨夜は、そんな仲間で食事をしました。
とても穏やかで、豊かな時間を過ごしました。

本「整体起業講座」は、全くの未経験者が、短期間に、確実に整体を生業とできるよう導くことに特化しています。
一般の整体学校やスクールとは、全く異なる存在です。
ご興味のある方は、まず関西もしくは関東の道場へ、見学にお越しください。

↓ 講座見学のご案内
https://shin2raku2do.biz/?page_id=747

執筆者プロフィール

西田 聡
西田 聡心身楽々堂 代表
1960年、大阪生まれ。2008年、47歳の時に、突如、24年間勤務した会社を辞し、整体師に転身することを決意。多額の住宅ローンを抱え、当時高一と中二、二人の息子がいる身で脱サラし、未経験の仕事で起業するなど狂気の沙汰と、周囲の誰もが猛反対する。しかし、耳を貸さず、整体院の独立開業を断行。案の定、失敗、挫折、絶望の連続で、辛酸をなめ尽くすが、ぎりぎりのところで踏み止まる。修得した整体手技療法を基盤に、合氣道修行で得た心身修養の精髄を加味した「心整体法」を着想。病院で治らない慢性疾患や自律神経失調症専門の整体院という独自路線を歩み、自力で整体院経営を軌道にのせる。組織に依存せず、束縛されず、自分の良心や信念をいっさい曲げることなく、己の身一つでサラリーマン時代を大きく超える収入が得られることを証明する。その経験を生かし、脱サラ・起業に特化した整体塾を主宰。まったくの未経験者を「オンリーワンの整体師」に育てあげることについては、日本一の手腕を持つ。これまでに、50名を超える整体師を輩出。現役の整体師を続けながら、大阪府枚方市、千葉県船橋市を拠点にして後進を育成。また、各地で一般の方に向けたセミナーや体験会を開催し、「心整体法」を伝えている。

整体読本、無料進呈!

本塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げます。メールアドレスを登録していただければ、PDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す