【整体起業講座】9/29 応用講座(4)@関東 2日目

応用講座(4)、2日目の講義は、実技の指導と練習が中心です。
今月のテーマは「循環器・消化器・その他」です。
一般的に、整体の対象とは思われにくい、慢性疾患、難治性疾患、精神疾患などにいかにアプローチをするか、どのような手技を施すかを学んでいただきます。
特に最近は、原因不明の症状で悩む人が増えています。
そのような方々にいかに対応するか。
技術だけではない、総合的な学びが必要不可欠となります。

下肢筋肉へのアプローチ

全身の体液循環が正常であること。
それが健康維持や自然治癒力向上には、欠かせません。
その鍵を握るのが、骨格筋です。
特に、下肢には全身の約7割の筋肉が存在します。
基幹操法だけでは緩めることのできない筋肉群に、いかにアプローチをするか。
そのための応用技をお伝えいたします。

足底調整の重要性

常に全体重を支え続けている、足底。
さらに、靴の常用によって、圧迫を受け、疲労は蓄積する一方です。
放置すると、循環不良の大きな原因となりかねません。
ゆえに、足底調整の応用操法は非常に重要です。

基幹操法の練習

自律神経整体の根幹であり、基本型でもある「基幹操法」。
その精度アップは、最重要課題です。
よって、毎回の応用講座で取り上げ、練習をいたします。

姿勢の評価

姿勢評価について、少し詳しくお伝えをしました。
どう見るか、どこを見るか。
その上で、経験を重ねることが、必要不可欠です。

懇親会

毎月、講義2日目の夜は、懇親会を開催します。
今回は、山野先生の修了祝いも兼ね、老舗のタイ料理屋さん「アユタヤ」で開催しました。

大人の整体塾。
かつて、門下生の誰かが、そう表現しました。

バンバン治したい。
ガンガン稼ぎたい。

この整体塾には、そんなタイプはあまりいません。
一定以上の人生経験を積み、様々な喜怒哀楽を味わい、自他の命に真摯に向き合い、心の豊かさや穏やかな生活を大切にし、真の生きがいを求める。
そんな人が多いと感じます。

昨夜は、そんな仲間で食事をしました。
とても穏やかで、豊かな時間を過ごしました。

本「整体起業講座」は、全くの未経験者が、短期間に、確実に整体を生業とできるよう導くことに特化しています。
一般の整体学校やスクールとは、全く異なる存在です。
ご興味のある方は、まず関西もしくは関東の道場へ、見学にお越しください。

↓ 講座見学のご案内
https://shin2raku2do.biz/?page_id=747

心の整体「心整体法」

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す