9/28 応用講座(4)@関東 1日目

台風24号が接近している中、今月も千葉の関東道場へ参りました。
今月は、応用講座(4)。
ワンクール、最後の講座です。
昨年10月から学び始めた、栃木県の山野 昌博先生が、今月で修了となります。

シェア&フィードバック

毎回、講座の冒頭は「シェア&フィードバック」で始まります。
この1ヶ月で実践・行動したこと。
その中で、印象に残ったこと、気づいたこと、疑問に思ったこと。
それを、みなさんにシェアしてもらいます。
そして、それに対する感想やコメントを返信します。

山野 昌博先生

トップバッターは、山野先生です。
今月は、いろんなタイプの方の施術をする経験をしたそうです。
それぞれに特徴があり、多くの気づきを得たそうです。

また、手技の練習期間に、どうやって人を集めたか、その方法を説明してもらいました。
とにかくお願いする、それに尽きるそうです。
親戚や知人に説明を書いた紙を渡し、家族や知人に配ってもらえるよう、お願いしたそうです。
施術体験をした人にも、同様です。

本整体塾は、「生き方を学ぶ整体塾」を標榜しています。
山野先生も、最初は“生き方を学ぶ”意味や必要性について、疑問があったそうです。
しかし、一年間学び、その意味が本当によくわかると言ってくれました。

毎日が楽しいと言う、山野先生。
修了を迎える今月は、とても晴れやかな気持ちだそうです。
これからが、本当に楽しみですね。

藤井 こずえ先生

2番手は、富山から参加している藤井 こずえ先生です。
彼女は、本講座と同時に「整腸セラピスト育成講座」も受講しています。

今月は、自宅で施術ができるよう、環境を整えたそうです。
また、Facebookを使って、整腸施術のモニターさんを募集したそうです。

数名の方が関心を持ってくださり、そのうち1名が早速来てくださったとのこと。
その結果、いろんな課題が見えたそうです。
中でも大きいのは「十分にできなかったのではないか」というモヤモヤ感…

モヤモヤするのは、いいことです。
自分の中で、何かが生まれようとしている兆候だからです。
なので、さらに多くの経験を積み重ねて欲しいです。
そして、もっともっとモヤモヤしましょう!

難波江 俊紀先生

次は、東京都の難波江 俊紀先生です。
彼は修了生ですが、時間を作って、継続して講座に参加してくれています。
活動を続ける修了生の姿は、研修生に希望と勇気を与えてくれます。
非常にありがたいことです。

今回は、海外での体験をシェアしてくれました。
非常に興味深い体験であり、私も機会があれば体験してみたいと思いました。

難波江先生独自の“整体師のあり方”が、少しずつ明確になって来たように感じます。
これからの活躍が、ますます楽しみです。

吉瀬 なつ紀先生

なつ紀先生が独自に運営している「お手あて講座」。
9月に、4名の受講生を迎え、第3期をスタートさせたそうです。

募集当初は人が集まらず、中止も考えていたそうです。
しかし、ある不思議な出来事があり、短期間に4名が申し込みをしてくれたそうです。
その不思議な出来事とは…
機会があれば、本人に尋ねてみてください。

森 亜紀子先生

亜紀先生は、ある女性のお客様の話をシェアしてくれました。
その方は、小さなことにイライラし、怒りを覚えることがとても多かったそうです。
自分はそんな人間、ずっとそう思い込んでいたそうです。

ところが、整腸施術を受け続けたある日、自分の変化に気付いたそうです。
以前のようにイライラせず、何かあっても穏やかでいられる…

「いつの間にか、なりたい自分になっていた…」

お客様は、そうおっしゃって、とても喜んでくださったそうです。
施術やセッションにおいて、意識してそのように導くことはありません。
ただ、真心を込めて寄り添うだけ…
今月のテーマである「整体師のあり方」を考える上で、とても重要なヒントだと思います。

座学「整体師のあり方」

今月の経営に関する講義のテーマは「整体師のあり方」です。

整体師として、“どうあるか”。
それは、技術や経営など、全ての基盤となるものです。
自分だけの「あり方」を築くこと、磨き上げること。
これからの時代、それが本当に重要になります。
亡き師匠のブログ記事などを参照しながら、その話をしました。

↓ 痛みをとるだけの整体師の育成はこりました
https://goo.gl/ffecLm

以上のように、本講座の座学は「ここだけの学び」に満ちています。
各人の経験に基づく、他では聴講することができない、貴重な内容ばかりです。
ご興味がある方は、ぜひ講座の見学にお越しください。
有償にはなりますが、それを上回る大きな学びが得られることと思います。

↓ 講座見学のご案内
https://shin2raku2do.biz/?page_id=747

執筆者プロフィール

西田 聡
西田 聡心身楽々堂 代表
1960年、大阪生まれ。2008年、47歳の時に、突如、24年間勤務した会社を辞し、整体師に転身することを決意。多額の住宅ローンを抱え、当時高一と中二、二人の息子がいる身で脱サラし、未経験の仕事で起業するなど狂気の沙汰と、周囲の誰もが猛反対する。しかし、耳を貸さず、整体院の独立開業を断行。案の定、失敗、挫折、絶望の連続で、辛酸をなめ尽くすが、ぎりぎりのところで踏み止まる。修得した整体手技療法を基盤に、合氣道修行で得た心身修養の精髄を加味した「心整体法」を着想。病院で治らない慢性疾患や自律神経失調症専門の整体院という独自路線を歩み、自力で整体院経営を軌道にのせる。組織に依存せず、束縛されず、自分の良心や信念をいっさい曲げることなく、己の身一つでサラリーマン時代を大きく超える収入が得られることを証明する。その経験を生かし、脱サラ・起業に特化した整体塾を主宰。まったくの未経験者を「オンリーワンの整体師」に育てあげることについては、日本一の手腕を持つ。これまでに、50名を超える整体師を輩出。現役の整体師を続けながら、大阪府枚方市、千葉県船橋市を拠点にして後進を育成。また、各地で一般の方に向けたセミナーや体験会を開催し、「心整体法」を伝えている。

整体読本、無料進呈!

本塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げます。メールアドレスを登録していただければ、PDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す