4/6、7 心整体法・集中合宿セミナー@安曇野を開催しました

二日間の「心整体法・集中合宿セミナー@安曇野」を終えた。
 
今回、開催直前まで、申込者が1名のみだった。
開催するかどうか、迷いに迷った。
 
しかし、ある日、内なる声が聴こえてきた。
一人のために全力を尽くしなさい、と…
 
採算や損得は、関係ない。
本気で学びたい方に、全力で応えよう。
迷った自分を恥じ、そう決断した。
 
すると、申し込み締め切り日に2名の申し込みがあった。
また、締め切りを過ぎてから、さらに1名の追加申し込みがあった。
 
参加者の皆さんに、参加の動機をお訊ねすると、
 
「なんとかく」
「直感で」
「行かなきゃ、と思った」
 
などの答えが返ってきた。
 
なるほどな、と思った。
内なる声に耳を傾け、それに従う人たちが集まった。
今回は、そんな場だったのだ。
 
だからだろうか。
いつにも増して、穏やかで、和やかで、心地のいい場であった。
 
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
 
以前より親しくさせていただいている、西尾 元さん。
今回、特別講師をお願いした。
 
大手広告代理店を定年退職。
在職中から社会に蔓延する嘘に気付き、学びを開始。
定年延長は断り、八ヶ岳南麓に移住。
社会問題、パーマカルチャー、スピリチュアル、自然栽培…
多種多様な学びを重ね、自力で農園を立ち上げ。
栽培や収穫のみならず、イベントを主催。
それら実践の中で得た気付きを、ブログやSNSで発信。
 
そんな西尾さんの話を聴きたい。
想いをお伝えしたところ、快諾いただけたのだ。
 
「いかに生きるか」
 
そんなテーマで、お話をいただきたい。
そうお願いをした。
 
驚くような実体験。
それを積み重ねる中でわかったこと、気づいたこと。
私たちの本質とは何か。
混沌とし、困難な時代に、いかに生きるか。
 
内なる存在に気付くこと。
その声を聴くこと。
抗うことなく、それに従うこと。
 
私が感じていること、伝えたいこと。
たいへん僭越ながら、西尾さんのお話はぴったりと重なった。
やっぱりそうだったのだ。
講師をお願いして、本当によかったと思った。
 
西尾さん、本当にありがとうございました。
 
西尾さんがご自身のブログで、今回のセミナーをご紹介くださっています。
ぜひご一読いただければと思います。
↓   ↓   ↓

「心整体法」合宿セミナー@安曇野


 
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
 
内なる存在に気付き、その声に耳を傾け、従うこと。
生きる上で、とても大切なことだ。
特に現代日本のような、先の見えない社会においては…
 
しかし、それができる人は僅少である。
だから、社会はどんどんおかしな方向へ行く。
 
無為自然。
ゆるし、ゆるみ、ゆだねること。
心整体法の学びと実践は、内なる存在への気付きを促す。
その声を聴き、素直に従えるようになる。
 
吹けば飛ぶ、小さな、小さな活動に過ぎない。
しかも異端である。
それでも、自分にできることを全力を尽くしてやり続ける。
 
改めてその決意と覚悟を強化した。
今回の合宿セミナーは、私にはそんな場となった。
 
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
引き続き、共に学べればと思います。
どうか、末長く、よろしくお願い申し上げます。
 
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
 
いつも会場として使わせていただく「カミツレの宿 八寿恵荘」さん。
環境、建物、設備、食事、ホスピタリティ、全てにおいて、最高の宿だと思います。
この宿無くして、このセミナーは開催できません。
今回も、とてもお世話になりました。
責任者の松澤さん、そしてスタッフの皆さま。
本当にありがとうございました。
 
八寿恵荘ウェブサイト
↓   ↓   ↓
http://yasuesou.com/
 
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
 
この合宿セミナー、次回は10月5日、6日に開催予定である。
まだ募集はしてないが、ご興味がある方はメッセージ等でご連絡をいただければと思う。
再参加も、大歓迎である。

心の整体「心整体法」を学ぶ

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。

コメントを残す