2018年4月入門/2019年3月「総合コース」修了

「自分が自分らしく生きていくための学びになりました」

私は社会から少し距離を取っていたので、多くの人に触れ合う期間がずっとなかったり、いろんな理由から、人に触れることはとても苦手でした。なので、強い思いで整体師になりたいと思って整体塾に入ったのではなく、今の仕事環境をなんとかしたい、自分も前に進んで行きたいと、ただそれだけで、その一心で整体塾に入門しました。――― 中村 ふみえ

「整体くらら こころとからだの学び舎」のご紹介
心身一如という言葉を大事にしていて、その理念を持って困っている症状の改善を一緒に考え取り組んでいます。心身一如とは、「心と体はひとつである」と言う意味なので、痛みや不快な症状だけを見ません。カウンセリングでよくお話を聞いてから、症状とこころに向き合い、アプローチしていきます。

【住所】
 440 – 0011 愛知県 豊橋市牛川通1-12-10
【連絡先】
 080 – 7718 – 9320
【ホームページURL】
 https://seitai-kurara.com

お店を見る

一問一答

なぜ整体の仕事をしようと思ったのか、講座を受講してみてどうだったか等を、愛知県豊橋市で「整体くらら こころとからだの学び舎」を開業している中村 ふみえ先生に述べていただきました。
※2019年3月11日執筆

これまでの人生について

これまで、どのような人生を歩んでいましたか?生きる上で感じていたこと、思っていたこと、考えていたこと。あるいは、悩んだり、苦しんだり、疑問を持ったり、問題を感じていたこと。好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なことなど、自由に述べてください。仕事をしていた方は、もし差し支えなければ、これまでどのような仕事をしていたのかも述べてください。

天真爛漫。
自分で言うのも恥ずかしいのですが、きっと一言で自分を表すのならこうだったと思います。でも、歳を重ねる度に、本当の自分がいなくなってしまいました。根本の原因もわかっていて、かなりの抑圧がかかったきっかけもわかっています。
そして徐々に鬱になっていきました。
うつ病の期間は10年間なのですが、きっと自分が上手に表現できなくなってきた期間はもっと長い期間です。そして、家の事情もあって社会や人とのふれあいが本当に少なかったです。薬の作用もあって、常に死にたい、消えたいと思っていました。鳥かごの鳥のようで、奴隷のようで、未来などとても描けなかったです。
でも、自分にこそ原因があったことに気づき、向精神薬を断薬はできても、やはり何も環境や思考は変わっていませんでした。カウンセリングなどを受けてやっと前に進めるようになり、何か始めたいという思いから、心身楽々堂・整体塾に出会えました。
最初は夫のために、夫の過酷な仕事を少しでも楽にしてあげようと整体塾に入門しました。しかし、途中からは、自分が自分らしく生きていくための学びになりました。自分の人生のための整体塾になりました。
私には何も誇れるものがなかったので、整体師として人生を歩めることは本当に嬉しいですし、誰かに施術をしてあげられることがとても嬉しいです。

整体、整体師について

整体や整体師は、あまり一般的ではない存在であり、仕事です。あなたはどういうきっかけで、整体や整体師という仕事に興味を持ったのですか?これまで、どのように整体に関わってきましたか?整体師とはどのような仕事だと認識していましたか?また、起業や開業をするならいろんな仕事がありますが、その中でなぜ整体を仕事に選ぼうと思ったのかを教えてください。

私は社会から少し距離を取っていたので、多くの人に触れ合う期間がずっとなかったり、いろんな理由から、人に触れることはとても苦手でした。なので、強い思いで整体師になりたいと思って整体塾に入ったのではなく、今の仕事環境をなんとかしたい、自分も前に進んで行きたいと、ただそれだけで、その一心で整体塾に入門しました。
西田先生の思想がとても心に響いたので、入門させていただきました。なので、自分でも、整体師になれるのかな、整体師になりたいのか、不安や葛藤がありました。
それでも何かしたいと思った時、セラピー系のお仕事ができる講座を探していました。きっと人が好きなんだと思います。触れることも好きなのかもしれません。探した時にこれだと思ったのが心身楽々堂の整体塾でしたので、この出会いも必然だったと思います。
そして、今、整体師となって、緊張はやはりいつもありますが、施術することが楽しかったりします。人のためでもありますが、自分が自分らしくあるために、整体師になったんだと思います。

心身楽々堂・整体塾について

どのようなきっかけや経緯で、心身楽々堂・整体塾の存在を知りましたか?また、数多くの整体学校やスクールなどがある中で、なぜ本整体塾を選んだのですか?学びを開始するまでに、本整体塾に対して、どのようなイメージや期待を持っていましたか?また、実際に受講してみて、どのような場所だと感じていますか?

向精神薬を断薬して、自分の内面も整理整頓して、もう前に進みたいと思った時、セラピー系で何か学びたいと思いました。植物療法士、アロマセラピー、別の整体通信、いろいろと調べたりしましたが、これと思うものがなく、そんな時、FBで西田先生の投稿を見つけ、メルマガ登録しました。

私が思い描いていた思想にとても近いことを言われていました。
思想にとても魅力を感じました。

それから通信講座を夫が申し込み、夫婦で共に思想を学び、早く起業したかったので、整体塾の入門を決意しました。起業目的でしたし、早い段階でプレ開業できましたので、短い期間で自信が持てるようサポートしていただけて、イメージ通りの整体塾でした。

一年間学んでみて

一年間、整体塾で学んだ総括をしてください。総括するにあたっては、講義の内容や課題、その中で学んだことや気づいたこと、特に印象に残ったこと、自分の心や生き方の変化、周囲の人たち(講師、仲間、家族、友人・知人、お客様など)との関係や想いなど、様々な面から眺めてみてください。他の整体学校やスクールへ通った経験がある場合は、それらと比較してどうだったかも述べていただけるとありがたいです。

今、パッと浮かんできた言葉は、
常に相手を感じる。
相手の動きを尊重する。
相手に寄り添う。
きっと、何度も言っていた言葉なのですぐに出てきたんだと思います。

感じる手を養っていきたいですし、相手によい距離感で寄り添う整体師にもなりたいです。

最終月で記憶が新しいからかもしれませんが、相手の動きを尊重するよう施術の時に気をつけるようご指導がありました。その時に、動きだけではなく、その人、お客さまそのものの生き方を尊重しなくてはと思いました。きっと講座の中では何度も言っておられたと思います。でも、その時は起業に必死であまりその言葉には心に響いていませんでした。でも、最後の整体塾の月に、尊重という言葉を聞いて、私は動きもそうですが、生き方も尊重してあげれているのかなと、考えました。きっと思いはあっても、できていなかったように思えます。どこかで強い押し付けではありませんが、「その生き方、やり方間違ってるよね」とジャッジすることがあったと思います。自分も自由に生きさせてもらえているのだから、周りの人の生き方も尊重しようと最後の最後に気づけました。

整体という手技だけではなく、生き方も学び、思想も学び、人間性も向上でき、入門した1年前よりも、自分のことが好きになっていることに気づけました。人間として自信も持てました。「死」に近かった存在が「生」を持つことができました。自分の内面が激変しました。

基幹操法という手技を学び、夫に施術を毎日に近い回数練習させていただきました。まずは、練習させてくださったことと、三日間家をあけたのですが、快く見送ってくれたことに感謝したいと思います。感謝の気持ちを持って整体をさせていただきました。長時間のデスクワークなので以前は背中や肩の痛みがありましたが、今はかなり改善しています。学んだ手技は私の中では絶対によいものだと思いました。

現在とこれからについて

本整体塾で学んだことを活かし、現在どのような取り組みをしていますか?もしくは、今後どのような取り組みをしたいと考えていますか?将来、このようにしたい、このようになりたいなどの夢や希望、ビジョンや具体的な計画などがあれば、述べてください。

年末にプレ開業はしたものの、まだ、集客の方はまだまだで課題が多いです。何ができるかと言えば、今は人と繋がっていくことかなと思いました。まず、私という存在があまりにも社会に出ていないからです。接点を持たなかったので仕方ないことです。なので、まずは小学生みたいですが、友達作りから始めていこうと思います。そして、HPやSNSなどを通して自分の思いを発信していこうと思います。

心身一如という言葉をよく講座の中で言われていました。その言葉の通り、相手の思いが症状の治癒にはとても重要だと思っています。なのでカウンセリング力も鍛えていきたいので引き続き学んでいきたいと思いました。

将来は無駄に処方されている精神薬、無駄に診断されている精神病をこの社会から無くしたいと思っています。特にターゲットとなっている子どもたちが1人でも救われたらと思っています。今は何か具体的にできるわけではありませんが、そういう思いで取り組んでいけたらと思います。整体を通してそういう困っておられる方に出会い、サポートできたらと思っています。

これから学ぶ人に向けて

次の二種類の方に向けて、アドバイスやコメントをお願いいたします。1)これから本整体塾に入門し、整体起業講座で学ぼうとしている人(=新規門下生)、2)整体を学ぶ場所(整体学校やスクール)を探している、あるいは比較検討している人。

1)
これはもう受け身にならないことです。
与えられるのを待っていたら成長は遅いです。
しっかりと目標を定め、その目標のために何をしたらよいか考え、疑問を持ち、時には悩んだりもして、常に自分主体で行動していたら、必ず前進はあります。能動的になることが起業の近道だと思います。

あとはアホになることですね。
少し力を抜いたほうがいい時もあります。
笑って少し考えるのをやめる時間も必要だと思います。
私はあまりできませんでしたが、今思うとそれくらい力を抜いてもよかったなと思いました。かなり真面目に取り組んでしまいました。
楽しく学んでください。

2)
やはり、心身楽々堂の整体塾は他の整体学校と比べたら何かが違うと思います。あまり他のスクールを知らないのですが、これほどまでに人生について、生き方について学べる整体塾はないのではと思いました。自信が全くなかった人間が、自信が持てるようになりました。人が苦手と思っていた人間が、人に触れて施術できるようになりました。コミュニケーションが下手な人間が整体師としてお店を持つことができました。整体塾で人間性を変えていただけました。
人にもよるのかもしれませんが、私には激変の1年間でした。何かワクワクするようなことがしたい、自分の可能性を知りたい、なるべく早く起業したい、信頼できる講師が欲しい、ブレない軸を持ちたい、自分に嘘のない生き方をしたい、そんな思いがある方は、ぜひ心身楽々堂・整体塾で学ぶことをおすすめいたします。


 

講師よりひとこと

主幹講師 西田より

このたびは、修了おめでとうございます。
一年間、本当によく頑張られたことに、心より敬意を表したいと思います。

また、修了生の声の早期提出、ありがとうございます。
いつもながら、ふみえ先生の素直さ、行動の速さには驚くばかりです。

さて、ふみえ先生と初めてお会いしたのは2017年の末でしたね。
これまでに何度かお伝えしておりますが、たいへん失礼ながら「この女性に果たして整体ができるのか?」と感じました。
それほど、弱々しい印象を受けました。

翌年2018年4月から、一緒に学びを開始しました。
そして、弱々しい印象は一時的なもの、表面的なものに過ぎないことに気付きました。
ご自身が書かれている通り、天真爛漫な女性であると感じました。
さらには、芯には、男性が顔負けするくらいに強いものをお持ちであることも感じました。

考えてみれば、それはそうですよね。
どこの馬の骨ともわからない人間(=私)に、国産車が買えるくらいの大金を支払い、遠方から交通費と宿泊費をかけて、一年間、通おうと言うのですから…
そうとう肚が据わってないとできることではありません。

後から聞いて驚いたのですが、最初の頃は、もう帰ろう、もうやめようと何度も思ったとか。
それでも、やめなかったのはなぜか。
それは、ふみえ先生が、どんなに辛くても、苦しくても、真摯に自分に向き合い続けたからだと思います。
愚直に実践を重ね、粘り強く自分の中に答えを求め続けたからだと思います。

それにしても、半年経過した後半からの積極果敢な行動は、すごかったですね。
人の助けを借りながらも、ホームページを自力で立ち上げられたことを知った時は、心底驚きました。
さらにそこから新規集客をし、改善へと導いた事実に、大いに感銘を受けました。

2017年末に出会ったふみえ先生とは、別人のようでした。
しかし、それは変化したというよりも、本来の自分に還って来たというべきでしょう。
そのことを、心から嬉しく思います。

これも常に伝えることですが、すべての出来事、経験は必要必然です。
苦しいこと、辛いことであればあるほど、大きな学びの機会であり、成長の糧なのです。
ふみえ先生は、ご自身の経験を通じて、それを深く理解されていると思います。
それが、何よりも大きな強みだと思います。

修了したこれからが、本番です。
さらにいろんな経験をされることと思います。
人生の豊かさを存分に味わってください。
そして、さらに成長をとげて、苦しんでいる人の力になって差し上げてください。
それが、ふみえ先生の役割であり、命が最も輝く道だと思います。

ご縁をいただき、共に学ばせていただいたこと。
心から嬉しく、心から感謝いたします。
同じ道を歩む同志として、これからなおいっそうよろしくお願いいたします。

ご質問、ご相談は、お気軽にどうぞ。072-813-8223受付時間 10:00-17:00 [ 日・月除く ]

メールで問い合わせる

心の整体「心整体法」を学ぶ

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。