2018年4月入門/2019年3月「総合コース」修了

「自分を変えるために、自分に挑戦するために飛び込んでみよう!と受講を決めました」

2011年の東日本大震災をきっかけに、西の方への移住の話がでて、21年務めた川崎での教員を退職し、岡山へきました。その時に違う道へ・・・という思いもあったのですが、家族を支えるための収入の心配があり、岡山でも常勤講師として仕事をしてきました。
でも、やはり、今後も教員を続ける気持ちになれず、今後の人生のことを悩んでいました。――― 國井 康弘

「自律神経整体 いっぽ」のご紹介
ただいま開業準備中ですが、慢性疲労に悩んでいらっしゃる方、自分の生き方に疑問を持たれている方、一度ご相談ください。また24年の公立中学校教員の経験を最大限生かし、不登校、起立性調節障害のお子さんや、そのようなお子さんを抱える保護者の皆様の手助けをさせていただけたらと思っています。

【住所】
 701 – 0211 岡山県 岡山市南区東畦
【連絡先】
 050 – 5437 – 2655
【ホームページURL】
 https://jiritu-ippo.com/

お店を見る

一問一答

なぜ整体の仕事をしようと思ったのか、講座を受講してみてどうだったか等を、岡山県岡山市で「自律神経整体 いっぽ」を開業している國井 康弘先生に述べていただきました。
※2019年3月16日執筆

これまでの人生について

これまで、どのような人生を歩んでいましたか?生きる上で感じていたこと、思っていたこと、考えていたこと。あるいは、悩んだり、苦しんだり、疑問を持ったり、問題を感じていたこと。好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なことなど、自由に述べてください。仕事をしていた方は、もし差し支えなければ、これまでどのような仕事をしていたのかも述べてください。

神奈川県川崎生まれ、川崎育ち。川崎と言えば、工業、公害の町という印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、私が生まれ育ったのは、川崎の内陸部で、小さい頃は田畑が広がり、夏にはホタルも飛んでいた田園地帯でした。今は閑静な住宅街といった感じでしょうか。中学校までは公立中学校に通い、高校から陸上競技のために、私立の高校に通わしてもらい、大学も陸上競技のために、学部を選ぶという陸上競技三昧の学生生活でした。陸上競技を続ける中で、メーカーの計らいで、1ヶ月間アメリカ、テキサス州ヒューストンにある、ヒューストン大学の陸上部で当時の世界記録保持者カールルイスとともに練習させてもらったことも、いい思い出です。
大学を卒業後、一度民間企業(丸大食品)に就職しましたが、教員になる夢を捨てきれず(というか、もともと1年で辞めるつもりでしたが)川崎市の公立中学校の教員になりました。20代は学校にいる毎日が楽しくて、生徒と遊ぶ?のが楽しくて、毎日午前様の生活でした。しかし、30代半ば過ぎから、純粋に生徒たちとの生活から離れた仕事?が増えていて、少しずつ教員の仕事に疑問を持ち始めていました。やっていたことは突き詰めれば、生徒のため・・・と言えることだったのですが、日常の中ではそれが感じられず、気持ちの上でストレスになることもありました。純粋に楽しむという感覚から離れ、教員を辞めたいという気持ちが芽生え始めていました。今思えば、もっともっと早く決断していればよかった、という気持ちもありますが、決断ができずにいました。
そして、2011年の東日本大震災をきっかけに、西の方への移住の話がでて、21年務めた川崎での教員を退職し、岡山へきました。その時に違う道へ・・・という思いもあったのですが、家族を支えるための収入の心配があり、岡山でも常勤講師として仕事をしてきました。
でも、やはり、今後も教員を続ける気持ちになれず、今後の人生のことを悩んでいました。

整体、整体師について

整体や整体師は、あまり一般的ではない存在であり、仕事です。あなたはどういうきっかけで、整体や整体師という仕事に興味を持ったのですか?これまで、どのように整体に関わってきましたか?整体師とはどのような仕事だと認識していましたか?また、起業や開業をするならいろんな仕事がありますが、その中でなぜ整体を仕事に選ぼうと思ったのかを教えてください。

整体という仕事については、学生時代の陸上競技生活を通じて、関わってきました。
私自身は競技生活の中で、ほとんど怪我をすることがなく、たまの不調の時に整体院にかかる程度でした。大会前には部員同士でマッサージをしあう中で、人の体に触れることに対する興味はありました。大学卒業後の仕事の中で、腰痛(ぎっくり腰)に悩まされることがあり、大学の先輩の整体院に何度か通い、メンテナンスをしてもらう中で、整体という職業に興味を持ち始めました。
教員を辞めようとしている今、自分の経験が生かせるものは・・・と考えた時、一番に上がってきたのが整体師という職業でした。

心身楽々堂・整体塾について

どのようなきっかけや経緯で、心身楽々堂・整体塾の存在を知りましたか?また、数多くの整体学校やスクールなどがある中で、なぜ本整体塾を選んだのですか?学びを開始するまでに、本整体塾に対して、どのようなイメージや期待を持っていましたか?また、実際に受講してみて、どのような場所だと感じていますか?

岡山移住後、農業の道に進もうかと思っていました。岡本よりたかさんのセミナーが岡山で開かれたときに参加し、FBでもつながらせていただいた後に、西田先生と岡本さんのコラボセミナーをFB上で見つけ、そこから、心身楽々堂・整体塾に興味を持ちました。受講を開始する前年の12月に脱サラ整体起業セミナーに参加させていただき、それからギリギリまで迷った末に、自分を変えるために、自分に挑戦するために飛び込んでみよう!と受講を決めました。
実際に受講してみて、暖かい雰囲気のある場所。家庭的な雰囲気の場所だと感じています。

一年間学んでみて

一年間、整体塾で学んだ総括をしてください。総括するにあたっては、講義の内容や課題、その中で学んだことや気づいたこと、特に印象に残ったこと、自分の心や生き方の変化、周囲の人たち(講師、仲間、家族、友人・知人、お客様など)との関係や想いなど、様々な面から眺めてみてください。他の整体学校やスクールへ通った経験がある場合は、それらと比較してどうだったかも述べていただけるとありがたいです。

整体に関しては「治す」場所というイメージが強かった私ですが、治すのは自分、その人が治したいと思えば、自然と治る、必ずしも治ることが、その人にとっていいことなのかはわからない、ということを自分に落とし込みました。「治すなんておこがましい」という村松先生の言葉も印象に残っています。

とは言え、迷いに迷った一年間でした。迷いがあったからこそ、後半の6か月も一般の人への施術体験が積めずに修了してしまい、もったいない?1年を過ごしてしまったと思っています。
しかし、人生の中で、最高の道を見つけるために、迷うこと、悩むことは決して無駄にはならない。まさに「転迷開悟」です。
1年間、家族の支えもあって、無事に通い修了することができました。さまざまな方々への感謝の気持ちも忘れずにいたいと思います。

現在とこれからについて

本整体塾で学んだことを活かし、現在どのような取り組みをしていますか?もしくは、今後どのような取り組みをしたいと考えていますか?将来、このようにしたい、このようになりたいなどの夢や希望、ビジョンや具体的な計画などがあれば、述べてください。

1年間学ばせていただいて、これから、正式開業に向けて着実に準備を始めていきます。だいぶ遅れていますが、とにかく、整体院の認知度を上げるために、毎日最低でも1投稿(できるときは2,3投稿)ブログをあげるようにしています。迷いはありましたが、自分で整体塾に入塾を決断したときの気持ちを大切に、自分なりの、自分らしい整体院を創るために、そして困っている方々を少しでも幸せにできるようにしていきたいと思っています。幸せというのは人ぞれぞれ違うかと思いますので、その人がその人らしく、生活ができるように、そのお手伝いを誠心誠意していきたいと思います。また、今までの教員生活での経験を生かして、将来を支える子どもたちに希望があたえられる場も創っていきたいと思います。そのためには、まずは自分が最高(幸)にならなければと思っています。

これから学ぶ人に向けて

次の二種類の方に向けて、アドバイスやコメントをお願いいたします。1)これから本整体塾に入門し、整体起業講座で学ぼうとしている人(=新規門下生)、2)整体を学ぶ場所(整体学校やスクール)を探している、あるいは比較検討している人。

1)これから整体塾で学ぼうとしている方へ
とにかく、ご自身が抱えていらっしゃる悩み、疑問をどんどん相談されるのがいいと思います。西田先生はどんなことに関しても親身になって相談に乗ってくれると思います。決して一人で抱え込まないようにしてください。
といっている私が全然できなかったかもしれませんが・・・。私はこれからたくさん相談をさせていただきたいと思っています。
2)整体を学ぶ場所をさがしている方へ
整体の技術を学ぶだけでなく、自分の人生、生き方について学べる場所です。整体師になるだけでなく、よりよい人生を模索している方にとって、今後の人生に確実にプラスになる場だと思っています。


 

講師よりひとこと

主幹講師 西田より

このたびは、修了おめでとうございます。
一年間、教師の仕事を続けつつ、家族を支えながらの学びは、たいへんだったことと思います。
本当にこの道で良いのか、迷い、悩みながらの一年だったと想像いたします。

それでも最後まで頑張り抜かれて、第一歩を踏み出されました。
そのことに、心より敬意を表すと共に、心より嬉しく思います。

現代社会は、生きることに悩む人が膨大に存在します。
その傾向は、大人だけではなく、子どもにまで及んでいます。
非常に深刻な状況にあると感じています。

ただ痛みをとる、症状を治す。
そんな整体院は、たくさん存在します。
それは、彼らに任せれば良い。

本当に大切なのは、その先であり、その根底です。
生きることに真摯に向き合い、本当の意味で命を大切にすること。
それが、何よりも大切だと考えています。

講座中に何度もお伝えしている通り、この道で食べていくのは、本当にたいへんです。
しかし、最高に幸せになれる道でもあります。
さらには、人様を幸せへと導く、素晴らしい道です。

若い頃、陸上競技に熱中されたこと。
20年以上にわたり、教師の仕事をされてきたこと。
すべて、大きな強みです。
それを生かして、他者にはできない整体を実践して欲しい。
そう切に願います。

どんどん相談してください。
いろんな問題、課題、一緒に考えて参りましょう。

ご縁をいただき、共に学ばせていただいたこと。
心から嬉しく、心から感謝いたします。
同じ道を歩む同志として、これからなおいっそうよろしくお願いいたします。

ご質問、ご相談は、お気軽にどうぞ。072-813-8223受付時間 10:00-17:00 [ 日・月除く ]

メールで問い合わせる

心の整体「心整体法」を学ぶ

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。