2018年4月入門/2019年3月「基礎コース」修了

「自分を大切に出来なければ、他人を大切には出来ないと思います」

はじめは、私。そして友人。そしてそのまた友人。そしてそのまたまた友人。そうしてみんなが笑顔になればいつかあっと言う間に世の中平和で幸せになると確信してます!———— 森下 由美

「ご連絡をお待ちしております」
まだ屋号を決めて、本格的にやっているわけではありません。
整体を受けてみたいと依頼があれば、やらせていただいてます。
整体でなくても、お茶だけでも、興味があれば連絡してください(^-^)

【住所】
 606 – 0033 京都府 京都市左京区岩倉南四ノ坪町
【連絡先】
 080 – 3115 – 9590

一問一答

なぜ整体の仕事をしようと思ったのか、講座を受講してみてどうだったか等を、京都市左京区を中心に活動をしている森下 由美先生に述べていただきました。
※2019年3月22日執筆

これまでの人生について

これまで、どのような人生を歩んでいましたか?生きる上で感じていたこと、思っていたこと、考えていたこと。あるいは、悩んだり、苦しんだり、疑問を持ったり、問題を感じていたこと。好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なことなど、自由に述べてください。仕事をしていた方は、もし差し支えなければ、これまでどのような仕事をしていたのかも述べてください。

今年で50歳になりましたが、今までの人生いろいろあったけど楽しめてます。
親は、従順で可愛い女の子に育って欲しいと、幼稚園から短大まで一貫教育の女子校に通わせてくれましたが、全く真逆な娘に育ってしまいました。
独身時代の仕事は、インテリアコーディネーターをしていて、大阪の梅田にある不動産会社に就職し、バブル全盛期だったので、バリバリ仕事をし、仕事が終われば寝ずに遊んでました。
結婚を機に仕事はやめて子育てをしましたが、専業主婦はどうも無理で子供を保育園に預けてすぐにまた働きだしました。
若い頃から一般的な物の考え方や、行動は少なく、常に少数派の立場が多かったです。
それは今も変わらず、一般大衆に埋もれるより、人と違ってナンボって思ってます。
毎日機嫌良く楽しく過ごしたいので、そこ基準で生きてます(^ ^)

整体、整体師について

整体や整体師は、あまり一般的ではない存在であり、仕事です。あなたはどういうきっかけで、整体や整体師という仕事に興味を持ったのですか?これまで、どのように整体に関わってきましたか?整体師とはどのような仕事だと認識していましたか?また、起業や開業をするならいろんな仕事がありますが、その中でなぜ整体を仕事に選ぼうと思ったのかを教えてください。

今まで整体というものに対しては、何の知識もなく、自分自身体調が悪くないので、通ったこともありません。
整体師、鍼灸師、カイロプラクティック、あんま、マッサージ師などどれも同じで、人間の身体の不調を改善してくれる人達だと思ってます。
私が整体を仕事に選んだのは、西田先生との出会いであり、先生の思想を形にしたものが、心整体法という整体だったからです。
この思想がなければ、整体を選ぶということはありませんでした。

心身楽々堂・整体塾について

どのようなきっかけや経緯で、心身楽々堂・整体塾の存在を知りましたか?また、数多くの整体学校やスクールなどがある中で、なぜ本整体塾を選んだのですか?学びを開始するまでに、本整体塾に対して、どのようなイメージや期待を持っていましたか?また、実際に受講してみて、どのような場所だと感じていますか?

心身楽々堂を知ったきっかけは、友人が岡本よりたかさんと共に農業に携わっていて、Facebookで、岡本よりたかさんの記事を読み、西田先生の存在を知ったことです。
検索していき、心身楽々堂の事も知ったとき、一週間後に「車座の会」があるというので直感で参加を申し込んだのが最初の出会いでした。
「車座の会」に参加して、西田先生の考え方に深く共感し、もっとこの人の話を聞いてみたい!と思ったので、他の整体学校を調べたりする事はありませんでした。
昔から不思議に思っていた見えない世界(心)と見える世界(身体)や、誰も納得のいく答えを教えてくれたなかった事に対して、自分なりの答えが見つけられるんじゃないか?って期待が膨らみました。
実際に受講させてもらった講座は、全て興味深く面白かったです。

一年間学んでみて

一年間、整体塾で学んだ総括をしてください。総括するにあたっては、講義の内容や課題、その中で学んだことや気づいたこと、特に印象に残ったこと、自分の心や生き方の変化、周囲の人たち(講師、仲間、家族、友人・知人、お客様など)との関係や想いなど、様々な面から眺めてみてください。他の整体学校やスクールへ通った経験がある場合は、それらと比較してどうだったかも述べていただけるとありがたいです。

一年間本当に沢山の学びがありました。
書ききれへん。
「ゆるす・ゆるむ・ゆだねる」
最初におそわった事だったと思います。
「受け入れて・自由自在になり・あとは信じて任せる」
これは自分にも他人にも出来てない事でした。
この言葉は一年間、そして今後も私の中心に据えていきます。
そして何よりも「自分」である事。
誰よりも何よりもまず自分を愛し、自分を大切にする事。
自分を大切に出来なければ、他人を大切には出来ないと思います。
最後の講座でも先生がコップの中の水に例えて話をされましたが、自分自身のコップにどれだけの水があるのか?
いつか満タンになり、溢れでるように、枯れることなく湧き出るように。濁る事なく、循環するように。自分自身を満たしていきたいと思います。
この一年、私のコップに足りない分を西田先生、あき先生、先輩先生方、なにより同期の國井先生、文江先生、理恵先生にたくさん注いでもらいました。本当にありがとうございます。

現在とこれからについて

本整体塾で学んだことを活かし、現在どのような取り組みをしていますか?もしくは、今後どのような取り組みをしたいと考えていますか?将来、このようにしたい、このようになりたいなどの夢や希望、ビジョンや具体的な計画などがあれば、述べてください。

今年一年は、整体に続いて、整腸セラピーの勉強に励みます!
はじめにも書いたように、日々楽しく、笑って気の合う仲間に囲まれて暮らして行きたいので、100パーセントそうなるように生きて行きます。
自分自身を大切に素直に生きていくのはもちろん。
周りの友人、知人が体調不良や、精神的に苦しんでては一緒に楽しめないので、そのために整体、整腸を私の癒しのツールとして続けていきます。
はじめは、私。
そして友人。
そしてそのまた友人。
そしてそのまたまた友人。
そうしてみんなが笑顔になればいつかあっと言う間に世の中平和で幸せになると確信してます!

これから学ぶ人に向けて

次の二種類の方に向けて、アドバイスやコメントをお願いいたします。1)これから本整体塾に入門し、整体起業講座で学ぼうとしている人(=新規門下生)、2)整体を学ぶ場所(整体学校やスクール)を探している、あるいは比較検討している人。

1.新門下生の皆さん
心身楽々堂の門を叩いた段階で、皆さんはちょっと変わってる(^^)いい意味で!
一年間は、本当にあっという間です。
講座に参加してる時間よりも参加してない日々の生活をどういうモチベーションで過ごすかが私は重要だと思います。
自分が思っている2~3倍は練習した方がいい!
沢山の人に整体を勉強している事を伝えて沢山の人の身体に触れて、感じてください。
また講座にお邪魔させてもらいますので、その時はよろしくお願いします。

2.整体を学ぼうとしている方へ
まずは、体験してほしいです。
西田先生の話を聞いてほしい。
無料の「車座の会」へ足を運んでみてください。
体験、行動からしか結果はうまれません。

 

講師よりひとこと

主幹講師 西田より

このたびは、修了おめでとうございます。ご縁をいただき、一緒に学ばせていただいたこと、心から感謝申し上げます。

そこに存在するだけで、その場が明るくなる。由美先生は、そんな女性です。

しかし、ただ明るいだけではない。彼女は、自分を偽ることなく、自分に正直に生きてきた。周囲の同調圧力に屈することなく、一般常識に埋もれることなく、自分を大切にしてきた。その結果として培われてきた、底光りするような明るさ。私は、そのように感じています。この一年間の学びで得たことを糧に、さらに明るさに磨きをかけていただけたなら、心より嬉しく思います。

今の社会は、表面上は明るく取り繕われています。しかし、実態は恐ろしいほど陰湿で、暗く沈滞していると感じます。このままでは、子どもたちに残せる未来はありません。

しかし、私たちに大きなことはできません。由美先生がお書きになっている通り、まずは自分。そして、目の前の一人。そのまた先にいる、一人…そうやって、真の明るさをコツコツと伝播していくこと。それが、とても大切だし、今の社会に必要だと思います。

由美先生は、私の思想に共鳴し、実践してくれる稀有な人財です。何より、私にはない才能を多くお持ちです。無為自然という思想を広めていくことに、力を貸していただけるとありがたいです。これからよりいっそう、よろしくお願いいたします。

ご質問、ご相談は、お気軽にどうぞ。072-813-8223受付時間 10:00-17:00 [ 日・月除く ]

メールで問い合わせる

「心整体法」入門書無料進呈

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。