2018年4月入門/2019年3月「総合コース」修了

「自分が楽しい、面白いと思える時間を過ごしたいと思うようになりました」

私のように無意識に自分を責める癖のある方、何となく疲れる方、女性特有の不調、いわゆる心の病と診断された方に、施術や対話で安心できる時間を増やしていけるよう、私自身が楽しみながら、技も心も磨いていきたいと思います。今までは、薄ら寒く(笑)そして、愛すべき穏やかな人生でしたが、これからは小さくても心の火を灯して、温かな楽しい時間をコツコツと重ねていこうと思います。――― 藤井 こずえ

「彌勒庵」のご紹介
何でも気軽に話してほしいと思います。
もちろん、話したくなければ、それも結構!
お客様と施術、会話をしながら、焦らず気長にお付き合いできればいいなと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

【住所】
〒939-2321 富山県 富山市八尾町小長谷
【連絡先】
080-3047-2888

一問一答

なぜ整体の仕事をしようと思ったのか、講座を受講してみてどうだったか等を、富山市八尾町で「彌勒庵」を運営している藤井 こずえ先生に述べていただきました。
※2019年4月14日執筆

これまでの人生について

これまで、どのような人生を歩んでいましたか?生きる上で感じていたこと、思っていたこと、考えていたこと。あるいは、悩んだり、苦しんだり、疑問を持ったり、問題を感じていたこと。好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なことなど、自由に述べてください。仕事をしていた方は、もし差し支えなければ、これまでどのような仕事をしていたのかも述べてください。

私の人生を外側からごく簡単にみてみますと、自営業の家庭の長女として生まれ、地元の小・中・高・短大と進み地元の役場に就職。そして、27年勤続し退職。
こういった感じです。激的に燃えるもの夢中になったことをご紹介しようと思い巡らしましたが、特に思い当たりません。(笑)薄ら寒ささえ覚える半生、、。
しかしながら、内側から振り返りますと誰もがありますように日々、喜怒哀楽を体験し、そんな中でいつも楽しい事を探し、四季の移ろいを喜んで過ごしてきました。無事であったことは家族や職場の方々、組織、そのほか全てのものに守られてきたのだと感謝しています。
仕事に関しても同様で、大手柄をあげたようなことはなく、いつも実務を真面目に丁寧にしようとしていました。そして、面白いなぁと思っていたことは、人を観察すること、会話することです。お客様、業者さん、上司、同僚の服装や仕草、言葉づかい、声、雰囲気からバックボーンを感じることです。
ほとんど、実務に関係ないですね。。
退職まであと、10数年ありましたが、そろそろ人生のシナリオの舞台を変えて、自分が楽しい、面白いと思える時間を過ごしたいと思うようになりました。

整体、整体師について

整体や整体師は、あまり一般的ではない存在であり、仕事です。あなたはどういうきっかけで、整体や整体師という仕事に興味を持ったのですか?これまで、どのように整体に関わってきましたか?整体師とはどのような仕事だと認識していましたか?また、起業や開業をするならいろんな仕事がありますが、その中でなぜ整体を仕事に選ぼうと思ったのかを教えてください。

整体を学んでみたいと思ったきっかけは、私自身がお客として、リラクゼーションサロンでタイ古式マッサージやオイルマッサージをよく受けていたことがきっかけのひとつだったと思います。体の巡りがよくなり、そこで楽しく前向きな会話が出来ると、明日からまた頑張ろう!と思えること、心と体は繋がっていることを実感していたのだと思います。さらに、そのサロンに時折こられる整体師さんのお話に、「好きなことを続けているとそれが仕事になる」と言う話を聞いて、好きな事を仕事にすることに憧れを持つようになります。その話は、決して転職を勧められたのではなく、今、自分がしたいこと、例えば食べたいと思うものを食べるなど、自分が感じること、自分で選ぶことの大切さを話してくださったのだと思うのですが、数年後に実現する小さい種になりました。
また、仕事の中でも人の話を聞くことが好きだったこともあり、対話や施術で今まで、自分が癒されてきたようなことが自分も出来ればいいなという気持ちになっていました。

心身楽々堂・整体塾について

どのようなきっかけや経緯で、心身楽々堂・整体塾の存在を知りましたか?また、数多くの整体学校やスクールなどがある中で、なぜ本整体塾を選んだのですか?学びを開始するまでに、本整体塾に対して、どのようなイメージや期待を持っていましたか?また、実際に受講してみて、どのような場所だと感じていますか?

SNSで、西田先生の整体塾を知りました。先生は、脱サラされ開業しておられることを知り勇気が持てました。また、先生のメルマガから丁寧で誠実なお人柄が伺えました。起業については、ただ技術やノウハウを伝えるだけではなく、心(思想)を大切にしているという方針に共感しました。
私のような人の体に触れるという経験がなくてもはじめから教えていただけるという期待がありました。実際、整体塾は少人数ということもあり、座学、実技ともに丁寧にすすめられました。また、こちらも集中して聴くことが出来ました。書いていて思いだしたのですが、初日の座学で西田先生に注意された事がありました。講義を受ける姿勢についてです。先生のお話を聞くとき私は、(真面目ゆえ・笑)ノートに先生の言葉を書き記そうとしていたのですが、先生から「講師というのは、言葉だけでなく、眼差しや全身で伝えようとしているのでこちらを向いてください」と言われました。今までの自分の聞き方は、耳で聞いて頭で理解(記憶重視だったり、既存のやり方にあてはめようとするようなイメージ)することだったので、それが狭い聞き方だったように思い恥ずかしいと思いましたが、聞き方さえも今までとは違う全身で感じるような聴き方をする世界に飛びこめるのだと嬉しくなったのを思い出しました。
実際に受講し、修了してみますと先輩先生方がおっしゃっていたとおり、Homeであり家族みたいなところ、帰れる場所というのを実感しています。人生の心の在り方、指針を教えてくれる人、場所がそういえるところだとわかりました。

一年間学んでみて

一年間、整体塾で学んだ総括をしてください。総括するにあたっては、講義の内容や課題、その中で学んだことや気づいたこと、特に印象に残ったこと、自分の心や生き方の変化、周囲の人たち(講師、仲間、家族、友人・知人、お客様など)との関係や想いなど、様々な面から眺めてみてください。他の整体学校やスクールへ通った経験がある場合は、それらと比較してどうだったかも述べていただけるとありがたいです。

手技では、「基幹操法」という体と心をゆるめる技を主に学びました。そのほか、多くの応用技も伝授されます。私は、初めて基幹操法をみたときに、正直、簡単そうだと思いました。しかし、それは大きな間違いであったことが時間がたつにつれ解ってきました。一つ一つの手技から施術者の在り方があらわれるのです。お客様の体に触れること、手を離すタイミング、呼吸の観察が出来ることなど経験を重ねなければわからないことが多数あります。教えてもらった手技の目的は、骨格筋をゆるめるという意味で同じなはずなのに、施術者によって違いや個性が現れるのです。
それは、施術者の今までの生き方、これからの生き方、お客様とのかかわりの中で創りあげていく芸術のようだとワクワクしました。
また、私たちはお客様の体を治そうとするものではないということも学びました。
時間はかかるかもしれないけれど、人間の生命力を信じる。施術は治るきっかけをつくるもので、あとはお客様の生き方と共に成長し、それを喜びに出来るというものです。
西田先生のもとに集まる門下生は、皆その喜びに共感し集まってこられた人たちです。自分と向き合い、自分をのり超える経験を持っておられます。私もこの門下生として、このご縁を大切にしたいと思います。

現在とこれからについて

本整体塾で学んだことを活かし、現在どのような取り組みをしていますか?もしくは、今後どのような取り組みをしたいと考えていますか?将来、このようにしたい、このようになりたいなどの夢や希望、ビジョンや具体的な計画などがあれば、述べてください。

現在は、自宅で開業に向けて準備中です。
整体塾と同時に、森亜紀先生の腸もみの講座も受講しておりましたので、そちらもあわせてご近所さん、友人、家族に施術しています。腸もみをすると、心地よくて寝てしまわれる方、いろいろお話してくれる方がおられ、会話の内容は、面白く人生勉強になります。

これからの活動については、現代人は、自分では気づいていないかもしれませんが、過緊張の方が多くいらっしゃると思います。
最近、気づいたのですが、私は無意識に自分を責める癖があるということ。今は、以前と違って生活環境が変わり、そういう自分をみて、認める時間ができたとを嬉しく思っています。
私のように無意識に自分を責める癖のある方、何となく疲れる方、女性特有の不調、いわゆる心の病と診断された方に、施術や対話で安心できる時間を増やしていけるよう、私自身が楽しみながら、技も心も磨いていきたいと思います。

今までは、薄ら寒く(笑)そして、愛すべき穏やかな人生でしたが、これからは小さくても心の火を灯して、温かな楽しい時間をコツコツと重ねていこうと思います。

“一灯照隅 万灯照国、明珠在掌”
(西田先生の座右の銘をお借りしました!)

これから学ぶ人に向けて

次の二種類の方に向けて、アドバイスやコメントをお願いいたします。1)これから本整体塾に入門し、整体起業講座で学ぼうとしている人(=新規門下生)、2)整体を学ぶ場所(整体学校やスクール)を探している、あるいは比較検討している人。

1)これから、整体起業講座で学ぼうとしている方へ

私がよく先輩から言ってもらった言葉です。
楽しく学ぶことが一番だと思います。

2)整体を学ぶ場所を探している方へ

この整体塾は、技術だけノウハウだけ学ぶのではなく心を学べるところです。
テキストはありましたが、西田先生、亜紀先生が最新の整体に関する情報や現場のいきた情報、経験、知識をシェアしてくださいます。
また、修了しても先生、先輩に相談できるところが大きな特徴だと思います。

講師よりひとこと

主幹講師 西田より

このたびは、修了おめでとうございます。

はるばる富山から足を運び、整体と整腸、双方の学びを同時に進める。
覚悟を決め、やり抜かれたこと、心より敬意を表します。

何よりも、ご縁をいただき、ともに学ばせていただいたこと。
心より感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

さて、こずえ先生が、整体を学ぼうと決意された最大の理由。
それは、自らの中から溢れ出るやさしさを伝える手段や場が必要だったからではないか。
私は、そのように拝察しております。

現代は、やさしい人が生き辛い社会です。
規模を拡大し、効率を上げ、競争に勝つこと、たくさんお金を儲けること。
それが最優先されるからです。

しかし、そんな社会に未来はない。
そのことに、薄々気付く人が増えていると思います。

こずえ先生も、その一人ではないでしょうか。
長年、真面目に勤務してきた職場でしたが、そこに自分の居場所はない。
そのことに気付き、新たな道を模索しておられました。
そんな中で得たご縁だったと思います。

こずえ先生からは、とてもおだやかなやさしさを感じます。
お会いしただけでそれがわかるし、施術を受けると、さらにわかります。

やさしさは波動であり、エネルギーです。
もともとお持ちのものに加え、この一年間の整体修行を通じて、そのエネルギーが飛躍的に高まったと確信しています。

どうか、安心して、心ゆくまで、こずえ先生らしく、やさしくあってください。
そして、多くの方にやさしさをお伝えいただきたいと願います。

いつもお伝えする通り、修了は本当の始まりです。
ぜひ、こずえ先生にしかできない整体を、実践してください。
応援しています。

ご質問、ご相談は、お気軽にどうぞ。072-813-8223受付時間 10:00-17:00 [ 日・月除く ]

メールで問い合わせる

心の整体「心整体法」を学ぶ

本整体塾でお伝えしている「心整体法」。他にはない、旧くて新しい整体の思想と実践を解説した整体読本「掌ひとつの革命」を無料で差し上げています。メールアドレスだけを登録していただければ、すぐPDFデータが無料でダウンロードできます。